第53飯「根菜カレー」

投稿日: 2015年10月27日 00:00 JST

関連キーワード

image

第53飯「根菜カレー」

■材料(4人分)

・鶏ひき肉    300g
・蓮根      230g(15cm位)
・長芋      230g(15cm位)
・大根      230g(15cm位)
・オクラ     1パック(10本)
・玉ねぎ     1個
・にんにく    1片
・生姜      30g(すりおろすと大さじ1)
・塩胡椒     適量
・野菜ブイヨン  1個(8g)
・クミン     適量
・カレールー   60g
・トマトペースト 大さじ1
・醤油      小さじ1
・バルサミコ酢  小さじ1
・オリーブオイル 大さじ1
・バター     大さじ1

■作り方

① 蓮根はざく切りにして酢を入れた水に少し浸けておく。

image

② 大根もざく切りにする。山芋は火が通り易いので大きめのざく切りに。

③ オクラはガクを取って板ずりして産毛を取り、適当な大きさに切っておく。

④ フライパンにオリーブオイルを引き、みじん切りにした玉ねぎとにんにくと生姜を入れて弱火でじっくりと炒める。

⑤ 香りが立ってきたら塩胡椒した鶏のひき肉を加え、クミンを多めに入れて、火を強め炒めていく。

⑥ 鶏に火がだいたい通ったら煮込み用鍋に移す。(今回使用したのは直径23cmの鍋)

⑦ 野菜もそれぞれにオリーブ油(分量外)で炒めて鍋に加える。

⑧ 水をひたひたになるくらいまで入れる。(23cmの鍋の場合は約800cc)

⑨ 野菜ブイヨンとトマトペーストを加え、沸騰するまで強火で煮る。灰汁が出たら都度取り除く。

⑩ 沸騰したら弱火に火加減し、根菜が柔らかくなるまでひたすら煮込む。目安としては30分くらい。

image

⑪ 野菜が煮えたらカレールー、醤油、バルサミコ酢を加える。

image

⑫ 塩胡椒で味を整えて、最後にバターを加えたら完成。

image

*長芋を皮付きのまま使う場合は山芋にフォークを突き刺し、直火でヒゲを焼き切ってからざく切りにしてください。
*トマトペーストが無い場合はケチャップで代用してください。
*オクラがクタクタになるのが苦手なかたはラストに入れてください。

レシピを紹介したエッセイは、
辻仁成 子連れロッカー「希望回復大作戦」ムスコ飯<エッセイ>で公開中!

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

辻 仁成

作家。東京都生まれ。'89年「ピアニシモ」ですばる文学賞、'97年「海峡の光」で芥川賞、'99年「白仏」で、仏フェミナ賞・外国小説賞を受賞。映画監督、演出家としても活躍。現在はシングルファザー、パリで息子と2人暮らし。
 
DESIGNSTORIES『JINSEI STORIES』
http://www.designstoriesinc.com/jinsei/

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“韓国で最も有名な日本人”KangNam「日本と韓国の架け橋に!」2018.04.17

今回のK☆STAR LOVERSのゲストは、“韓国で最も有名な日本人”として日本のバラエティ番組でも活躍する歌手KangNam(カンナム・31)。 この日は、ネプチューンの名倉潤と、河本準一(次長課...


ランキング