第75飯「イワシのさんがリングイーネ」

投稿日: 2016年04月12日 00:00 JST

image

第75飯「イワシのさんがリングイーネ」

■材料(4人分)

・新鮮なイワシ      三枚におろした状態で約300g
・リングイーネ     300g
・味噌         30g
・シブレット(チャイブ)大さじ1.5
・パルメジャーノ    大さじ1.5
・ウスターソース    小さじ1.5
・ニョクマム      小さじ1.5
・マヨネーズ      お好みで少々
・片栗粉        小さじ1.5
・生姜のみじん切り   小さじ1.5
・にんにく       1片
・鷹の爪        1本
・オリーブオイル    適量
・塩          適量
・黒胡椒        適量

■作り方

① 新鮮なイワシを三枚におろす。包丁の背でうろこを引く。頭を落として肛門から腹部に包丁を入れ、はらわたをかき出し、流水で血合いをきれいに洗い流す。三枚におろして皮をはぐ。

② おろしたイワシを細切りにし、なめろうの要領で叩いていく。まな板の上で叩いては集め、叩いては集め、と繰り返して細かいミンチにする。みじん切りにしたシブレットと味噌を加え、パルメジャーノ、ウスターソース、ニョクマム、お好みでマヨネーズ、塩、黒胡椒で調味し、片栗粉を混ぜ合わせる。

image

③ パスタをアルデンテに茹でる。

④ 茹でている間に、フライパンに多めのオリーブオイルを引き、鷹の爪、潰したにんにく、みじん切りの生姜を入れて香りがでてきたらさきほどのなめろうを入れて軽く火を入れる。完全に火が入りきらないように気をつける。

image

⑤ 茹でたてのリングイーネに④をかけ、上からオリーブオイルとパルメジャーノ(分量外)を全体にふりかけたら完成。

image

*なめろうを焼いたものをさんが焼きと言います。
*イワシをおろすのが面倒な方は刺身になったものを買って来てください。
*シブレット(チャイブ)が無い場合はあさつきや薬味用の青ネギなどで代用ください。
*魚の臭いが気になる方はマヨネーズを加えてください。

レシピを紹介したエッセイは、
辻仁成 子連れロッカー「希望回復大作戦」ムスコ飯<エッセイ>で公開中!

【お知らせ】
本誌連載の料理を選りすぐったレシピ本『パリのムスコめし』発売中です!

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

辻 仁成

作家。東京都生まれ。'89年「ピアニシモ」ですばる文学賞、'97年「海峡の光」で芥川賞、'99年「白仏」で、仏フェミナ賞・外国小説賞を受賞。映画監督、演出家としても活躍。現在はシングルファザー、パリで息子と2人暮らし。
 
DESIGNSTORIES『JINSEI STORIES』
http://www.designstoriesinc.com/jinsei/

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング