第90飯「半熟漬け卵からのレタス丼」

投稿日: 2016年08月23日 00:00 JST

image

第90飯「半熟漬け卵からのレタス丼」

■材料

<漬け卵>
卵   6個
醤油  70cc
みりん 40cc
酒   30cc
砂糖  大さじ2

<レタス丼>
玉ネギ(みじん)  1/2個
生姜
鶏ひき肉      250g
鷹の爪(お好みで)
レタス       1/2玉
ごま油       大さじ1
オイスターソース  大さじ3
ガーリックパウダー 少々

 

■漬け卵の作り方

① 卵は塩を入れた沸騰したお湯に、卵を入れ、ジャスト6分茹でたら氷水にとり数分冷やす。その後皮をむく。とんがったほうから剥こうとすると割れやすいので反対側のぷっくりした方に亀裂を入れ剥くと簡単。

② ジップロックに、調味料を合わせ卵を24時間漬ける。

image

 

■レタス丼の作り方

① 24時間後漬けた卵を取りだして、タレをロック付き(汁がもれない)タッパーに移し玉ネギ、生姜(おろし)、鶏ひき肉、鷹の爪を入れ、よく混ぜます。

image

② 残りのスペースに大きくちぎったレタスをびっしり重ねていき、蓋をして一度ひっくり返します。(タレがレタスに回るように)その状態で10分放置したら、元の状態にもう一度ひっくり返し、約2時間漬け込みます。

image

③ 中身をザルに移し、余分なタレを一度捨て、そのまま残った具をフライパンへ。中火から徐々に火をいれていきます。レタスもしんなりしていきます。この段階で油は何も入れなくても大丈夫です。レタスの水分で調整されています。

image

④ 最後に味を整えるために、ごま油大さじ1、オイスターソース大さじ3を入れ、ニンニクパウダー、塩胡椒を加えます。

image

⑤ お椀にご飯をよそぎ、その上に鶏レタスの具をたれごとかけてください。そして、この上に半分にカットした煮卵をのせて完成となります。

image

 

レシピを紹介したエッセイは、
辻仁成 子連れロッカー「希望回復大作戦」ムスコ飯<エッセイ>で公開中!

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

辻 仁成

作家。東京都生まれ。'89年「ピアニシモ」ですばる文学賞、'97年「海峡の光」で芥川賞、'99年「白仏」で、仏フェミナ賞・外国小説賞を受賞。映画監督、演出家としても活躍。現在はシングルファザー、パリで息子と2人暮らし。
 
DESIGNSTORIES『JINSEI STORIES』
http://www.designstoriesinc.com/jinsei/

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング