第93飯「サーモンパテ」

投稿日: 2016年09月13日 00:00 JST

image

第93飯「サーモンパテ」

■材料(10cm×25cmのパウンドケーキ型)
サーモン水煮缶 200g(生サーモンを茹でてもよい)

<A>
レモン   1/2個
ケチャップ 大さじ1
タバスコ  小さじ1強
塩     小さじ1/2
胡椒    適量

卵       4個
サワークリーム 90g
生クリーム   50cc

<ソース>
マヨネーズ   大さじ10
ハーブみじん  大さじ1~2(ディル、イタリアンパセリなど)
オリーブオイル 大さじ2

塩 適量

■作り方

① サーモンの水煮缶の水分はよく拭き取ります。骨を取り除きながら細かくほぐす。(生のサーモンを使う場合は塩を少し入れた熱湯に入れしっかり火を通し、茹で上がったらサーモンの水気を切り、骨を取り除きながらよくほぐす。)

image

② ボールにサワークリームと生クリームを入れよく混ぜる

③ ②にレモン汁、ケチャップ、塩、胡椒を入れ調味料をよく合わせる。

④ 卵も割り入れ、ホイッパーで滑らかになるまで混ぜたら①を入れよくなじませる。

image

⑤ パウンド型にオリーブオイルを薄くぬり、生地を流し込み200℃に予熱したオーブンで35~40分焼く。

image

⑥ 焼いている間にマヨネーズとハーブ、オリーブオイルを混ぜソースを作る。

image

⑦ ⑤が焼き上がったらよく冷まし切り分けソースをたっぷりとかけて頂く。温かくても美味しいが冷めると味がなじんでまた美味しい。

image

⑧ お皿に型からひっくり返してのせ上にソースをたっぷりのせパセリで飾り、周りに塩を振る。

image

image

*塩はオレンジ塩を使用するとサーモンとの相性もよく、更に美味しくなります。

 

レシピを紹介したエッセイは、
辻仁成 子連れロッカー「希望回復大作戦」ムスコ飯<エッセイ>で公開中!

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

辻 仁成

作家。東京都生まれ。'89年「ピアニシモ」ですばる文学賞、'97年「海峡の光」で芥川賞、'99年「白仏」で、仏フェミナ賞・外国小説賞を受賞。映画監督、演出家としても活躍。現在はシングルファザー、パリで息子と2人暮らし。
 
DESIGNSTORIES『JINSEI STORIES』
http://www.designstoriesinc.com/jinsei/

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング