第141飯「豚キャベツロール」

投稿日: 2017年09月19日 00:00 JST

image

第141飯「豚キャベツロール」

■材料(2人分)

豚バラ肉薄切り肉 6~8枚
キャベツの葉   100g

塩麹     大さじ1
たくあん   6枚(薄切り)
ラー油    適量
コチュジャン 適量
辛味噌    適量

塩胡椒  少々
片栗粉  適量

サラダ油 適量

 

■作り方

① キャベツを大きめに切り、塩を加えた熱湯で2分程茹で、冷たい水にさらしてよく絞る。

 

image

② ボールに①のキャベツを入れ、塩麹を加えてよく和えて30分程おく。

 

image

③ 豚肉を広げその上に②のキャベツをとたくあん、ラー油や辛味噌をのせてギュッと強めに締めながらロールしていく。

 

image

④ ロールした肉の上から塩胡椒をし、片栗粉をまぶす。

 

image

⑤ フライパンに油を熱し、中火で巻き終わりの部分から焼いていき、側面も含め焼き色がつくまで途中出てきた油をペーパーなどで取り除きながら中火で焼く。

 

image

⑥ 全体に焼き色がついたら蓋をして弱火で15分程度、途中上下を返しながらしっかりと中に火が通るまで焼く。

 

image

⑦ 焼けたら豚ロールを適当な大きさに切り、ポン酢や甘辛タレで山椒や七味をかけていただく。

 

image

image

※切ってみて中が生っぽい場合はレンジにかける。

【関連記事】

【一覧】辻仁成 子連れロッカー「希望回復大作戦」ムスコ飯<レシピ>

【一覧】辻仁成 子連れロッカー「希望回復大作戦」ムスコ飯<エッセイ>
辻仁成『パリのムスコめし 世界一小さな家族のための』発売記念トークショーレポート

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

辻 仁成

作家。東京都生まれ。'89年「ピアニシモ」ですばる文学賞、'97年「海峡の光」で芥川賞、'99年「白仏」で、仏フェミナ賞・外国小説賞を受賞。映画監督、演出家としても活躍。現在はシングルファザー、パリで息子と2人暮らし。
 
DESIGNSTORIES『JINSEI STORIES』
http://www.designstoriesinc.com/jinsei/

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング