第149飯「TKGホワイトオムライス」

投稿日: 2017年11月21日 00:00 JST

image

第149飯「TKGホワイトオムライス」

■材料

卵     3個(半熟卵用)
卵     4個(オムライス用)
ご飯    400g
マヨネーズ 小さじ2
麺つゆ   小さじ2
鰹節    少々
万能ねぎ  大さじ1(みじん切り)

サラダ油 適量
塩    適量

<半熟煮卵の漬け汁の割合>
醤油  2
みりん 1
酒   1
砂糖  好みで少し足す
※みりんと酒は煮切って使用

麺つゆ 小さじ1(仕上げ用)
好みでイクラなど

 

■作り方

① 半熟煮卵は沸騰した湯に塩を加え卵3個をお玉でゆっくりと入れ、6分で取り出して漬け汁に24時間冷蔵庫で漬けておく。

 

image

② 卵3個を卵白と卵黄に分け、卵黄はご飯にマヨネーズ、麺つゆ、鰹節、ネギとともによく混ぜ合わせる。

 

image

③ 卵白はボウルに入れ、塩ひとつまみを加えて泡立て器でアワアワの状態になるまでじっくり混ぜる。

 

image

④ フライパンを火にかけ、油をひき十分に熱したら中火以下の火加減にし、卵白を一気に入れて手早くヘラ等で満遍なくフライパンの広げる。
※表面がふわふわで底が焼けている状態にするが火が強すぎると黄色く色がついてしまうので注意する。

 

image

⑤ フライ返しを焼いた卵白の下に差し込み小さめのボールにそのままスライドさせてボールの内側に収まるようにする。

 

image

 

⑥ そこに卵黄を混ぜたご飯の半量を入れ、半熟煮卵3個を入れてから残りのご飯を加える。

 

image

⑦ しゃもじなどで卵白のヘリを内側に入れ込み皿をかぶせひっくり返しボールを外す。

 

image

⑧ 仕上げにオムライスの表面に麺つゆを塗り、好みでイクラなどをのせる。

 

image

【関連記事】

【一覧】辻仁成 子連れロッカー「希望回復大作戦」ムスコ飯<レシピ>

【一覧】辻仁成 子連れロッカー「希望回復大作戦」ムスコ飯<エッセイ>

辻仁成『パリのムスコめし 世界一小さな家族のための』発売記念トークショーレポート

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

辻 仁成

作家。東京都生まれ。'89年「ピアニシモ」ですばる文学賞、'97年「海峡の光」で芥川賞、'99年「白仏」で、仏フェミナ賞・外国小説賞を受賞。映画監督、演出家としても活躍。現在はシングルファザー、パリで息子と2人暮らし。
 
DESIGNSTORIES『JINSEI STORIES』
http://www.designstoriesinc.com/jinsei/

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“韓国で最も有名な日本人”KangNam「日本と韓国の架け橋に!」2018.04.17

今回のK☆STAR LOVERSのゲストは、“韓国で最も有名な日本人”として日本のバラエティ番組でも活躍する歌手KangNam(カンナム・31)。 この日は、ネプチューンの名倉潤と、河本準一(次長課...


ランキング