第150飯「あんずジャムのスペアリブ」

投稿日: 2017年11月28日 00:00 JST

image

第150飯「あんずジャムのスペアリブ」

■材料

豚肉 1kg(スペアリブ)
塩  小さじ1/2
胡椒 適量

ニンニク 3~4片
玉ねぎ  2個
生姜   1片

サラダ油 大さじ1

ビネガー   大さじ1
白ワイン   100cc
水      200cc
固形ブイヨン 1個

醤油     大さじ1
あんずジャム 大さじ4~5

塩・胡椒、適量

 

■作り方

① 玉ねぎはくし形、生姜は薄切り、ニンニクは香りが出やすいよう軽く潰しておく。

 

image

② スペアリブの骨側にフォークで穴を開け、塩小さじ1/2と胡椒をする。

 

image

③ 深めのフライパンに油をひき、潰したニンニクを加え中火でじっくりと香りを移す。
④ 一旦ニンニクを取り出してスペアリブを加えたら火を強めてこんがりと焼き目をつける。
⑤ 焼き目がついたらニンニクを戻し入れ、玉ねぎと生姜を加えて軽く炒め合わせる。

 

image

⑥ ビネガーを入れて軽く酸味を飛ばしてから白ワインを入れてアルコールを飛ばす。飛ばしたら水、ブイヨン、醤油とあんずジャムを入れる。

 

image

⑦ 蓋をして中火に戻してで50分ほど煮込み、蓋を外してさらにソースにとろみが出るまで煮詰めたら塩胡椒で味を整えて完成させる。

 

image

image

【関連記事】

【一覧】辻仁成 子連れロッカー「希望回復大作戦」ムスコ飯<レシピ>

【一覧】辻仁成 子連れロッカー「希望回復大作戦」ムスコ飯<エッセイ>

辻仁成『パリのムスコめし 世界一小さな家族のための』発売記念トークショーレポート

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

辻 仁成

作家。東京都生まれ。'89年「ピアニシモ」ですばる文学賞、'97年「海峡の光」で芥川賞、'99年「白仏」で、仏フェミナ賞・外国小説賞を受賞。映画監督、演出家としても活躍。現在はシングルファザー、パリで息子と2人暮らし。
 
DESIGNSTORIES『JINSEI STORIES』
http://www.designstoriesinc.com/jinsei/

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“韓国で最も有名な日本人”KangNam「日本と韓国の架け橋に!」2018.04.17

今回のK☆STAR LOVERSのゲストは、“韓国で最も有名な日本人”として日本のバラエティ番組でも活躍する歌手KangNam(カンナム・31)。 この日は、ネプチューンの名倉潤と、河本準一(次長課...


ランキング