第2回「スクープから3年…香里奈はなぜ完全復帰に時間がかかるのか」

投稿日: 2017年01月17日 00:00 JST

image

 

いまにして思えば「香里奈」って、いったい何者だったのでしょうか。

 

香里奈さん(32)のことを思い出すと、私はいつも「ハテ?」と言葉に詰まってしまいます。モデル、女優、サバサバした美人、若い子の憧れ、美人3姉妹……。どれも当てはまるとは思いますが、いまの彼女を一番に形容する言葉がもう「ハワイのベッドでM字開脚」報道しか思い浮かばないのです。ごめんね。

 

それくらい、3年前のスクープは印象的でした。ただハッキリ言って、あれは酔っ払ってやらかした失敗です。一時的にイメージダウンしたとはいえ、それが3年も長引くことになったのにはご本人も「なんで?」と疑問が残っていると思います。

 

そもそもスクープというものは犯罪に絡んだ「1発アウト型」と、対処次第でカバーできる「イメージダウン型」、そしてスルーしても済まされる「だんまり型」に分けられます。香里奈さんの場合は「イメージダウン型」でしたが、なぜこうも後を引いたのでしょう。

 

それはイメージダウンもさることながら、何よりあの報道で「香里奈」を作っていたものが“実はすごく薄っぺらくて、いろんな要素の集まりでしかなかった”と判断されてしまったからではないでしょうか。

 

薄っぺらい要素とは、モデル、女優、サバサバ美人、憧れといった、キラキラしたものすべてです。そのすべてを兼ね備えているように見えていて、実はどれも芯がなかった……。つまり“キラリと光る一芸”も“コアなファン”もいなかったと判断されたからこそ、今も完全復帰に時間がかかっているのです。

 

いっぽう“スクープから復帰に時間がかかった女優”としては、彼女のほかにも沢尻エリカさん(30)が思い出されるでしょう。彼女の場合も、「別に」発言から復帰までかなり時間がかかってしまいました。

 

ただその間に彼女は結婚したり海外へ行ったりするなど、プライベートでも復帰を遅らせるできごとがありました。そして何よりも女優としての確かな演技力と、どこか強気なキャラという“ブレない芯”があったのです。だからこそ、彼女はもう一度ここまで登ってこられたのだと思います。

 

この事象といまの香里奈さんを比較してみると、彼女は女優なのかファッションモデルなのかがちょっとわからない。そうやって考えると、実は香里奈さんの立ち位置は器用貧乏ともいえるのかもしれません。それがいまになって、よくない面を見せている気がします。

 

これは芸能人に限らず、私たち一般人にも当てはまる話です。何かの道を進んで壁にぶつかったとき、マルチな器用貧乏よりも不器用でも一芸が光る人のほうが突破口を見つけやすいということが多々あるものです。

 

1月ドラマ『嫌われる勇気』(フジテレビ系)で主演を務めている香里奈さん。彼女がここで再浮上を図るためにいま必要なのは、女優かモデル、どちらかに絞って芸を磨くこと。綺麗なだけの三十路のあなたに、芸能界での居場所はないでしょう。

【関連記事】

香里奈 熱愛否定せず お相手は台湾人一般男性

香里奈 月9ドラマ打ち上げで見せた「泥酔ハグのお相手」
香里奈 山Pとの三角関係の結末も「大穴だったら面白い」

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

おおしまりえ

雑食系恋愛ジャーナリスト・イラストレーター。10代より水商売やプロ雀士など人気商売に身を投じ、のべ1万人の男性を接客。鋭い観察眼と、男女のコミュニケーションの違いを研究し、恋愛コラムを執筆中。
 
公式ブログ
http://oshimarie.com
 

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング