一のぞき 宇宙食オーダーしました。

投稿日: 2015年06月09日 00:00 JST

image

人間は、広い世界のほんの一部で生きている。
全てを知ることはできない。
世界のどこかには、自分の知らない何かを熱狂的に愛してる人がいる。研究する人がいる。
そんな人が集まると、小さなブームになる。
誰かの世界を、少しだけ覗いてみちゃおう。
それが「うさこの覗いた世界」なのだ…!

image

ある日、うさこの元に一箱の荷物が届いた。

image

え…!?

image

宇宙食在中…!?

 

そうだ。

わたしは日本の宇宙飛行士に宇宙にいても故郷のような食事で心穏やかに宇宙を満喫してもらい、さらに体にいい日本食で健やかに過ごしてもらうべく生まれたという「宇宙日本食」が一体どんなものなのかを調査すべく

東京浜松町にある『宇宙の店』に宇宙食をオーダーしたんだった。

しかしまさかこんな明らかなる宇宙食が到来するとは思ってなかったので

思わず届いた荷物を三度見しました。

 

そして…

これがその宇宙食です。

image

左から宇宙藻クッキー、スペースライスケーキ(おもち)、スペースカレー(ビーフ)、スペース羊羹(小倉)

 

とにかく見た目からスペーシーです。

こんなに銀色のフィルムで包まれた製品地上ではなかなか見ません。

 

さて、解明していきましょう…。

 

image

・スペースカレー(ビーフ)

JAXA(宇宙航空研究開発機構)とハウス食品株式会社による共同開発で、宇宙日本食として2007年に正式認証されたレトルトカレー。

 

中身を見てみましょう。

image

お分かりいただけるだろうか。

驚くほど普通のカレーです。

宇宙では味覚が鈍るそうで通常より濃いめの味付けにしてあるらしく

パックの半分もあれば立派なカレーに!2回に分けて食べられてとても経済的です。

無重力でも浮いていかないようにねっとり感を増して作っているらしいけど、そちらも全く気にならない程度。

ビーフやマッシュルームなど、ゴロっと入った具材の食感がよりカレーを楽しませてくれる。

なんだこれいよいよ普通のおいしいカレーじゃないか…!!!

しかしさすが技術を結集しているだけあって、

宇宙でも栄養を取れるように、ウコン、カルシウムなどの栄養素を多く含み、

封を開けなければ1年半も持つという優れものなので

非常食にもできます。純粋にすごいヤツです。

 

・スペース羊羹(小倉)

羊羹はJAXAと山崎製パンのコラボです。

image

実際に宇宙ステーションで使われているという気圧が変わっても破裂しない屈強なアルミ包材に仰々しく包まれた

標準サイズの羊羹…。

外装と羊羹で親子ほどサイズ感の差があります。

せっかくそれだけの能力を秘めた外装なのに、日本の工場で生まれて我が家まで届けられハサミで開封されるという無駄遣いの能力が不憫になるほどです。

中の羊羹もこれまた銀でツヤツヤしたスペーシーなフィルム…。

フィルムを剥くと…!

image

これまた普通のおいしい羊羹です。

「フリーズドライ」や「まずい」といった宇宙食のイメージを完全に払しょくする…これが宇宙日本食か…!

 

・スペースライスケーキ(おもち)

image

実際に宇宙飛行士が宇宙に持って行って食べたというスペースライクケーキ。

フリーズドライされたお餅を、水で戻してきなこをつけて食べます。

容器を取り出して、片側にきなこを入れ、もう一方に水を入れる…まるで知育菓子のようなワクワク感。

いざ、水につけてみると…乾燥したスポンジのようだったおもちにじわじわ水がしみこみ、ぷよぷよに…!

image

image

image

伸びた!!!

それにきなこをつけて食べれば…!

おいしい…!

もちかといえば、そんなにもちじゃない!もちじゃないけどすごくおいしい…!!

甘さのあるおもちに、甘さ控えめのきなこが絶妙にマッチ。

このぷよぷよ感は他の何にも例えがたい新食感。

まるで新食感のお菓子と出会ったかのようなドキドキ感…。

ぜひ一度お試しください。

image

わたしにとって宇宙食と言えば
小学生のころ宇宙食について学んだとき先生にもらったフリーズドライというイメージでした。
正直激マズでした。
まさか知らない間にこんなに地上化しているとは…!

宇宙という解明しきれない、途方もない広い空間のなかで
地球を眺めながらときおり故郷を思い出す…。
そんな宇宙飛行士の壮大な気持ちとは打って変わって
地上で食べる宇宙食は普通においしい食事でした。

他にも、サバの味噌煮やサンマの蒲焼きなど家庭的なメニューもあるとの情報。
宇宙食と地上での食事がこれだけ近づいているということは、
宇宙も思っているより身近になっているのかもしれない…。

  

米原千賀子

ライター兼イラストレーター。へっぽこな見た目とは裏腹にシビれる鋭いツッコミで世の中を分析する。人呼んでうさこ。常に今日の夜ごはんのことを考えている食いしん坊健康オタクな一面も。webマガジンNeoLなどで連載中。

 

 

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

米原千賀子

ライター兼イラストレーター。へっぽこな見た目とは裏腹にシビれる鋭いツッコミで世の中を分析する。人呼んでうさこ。常に今日の夜ごはんのことを考えている食いしん坊健康オタクな一面も。webマガジンNeoLなどで連載中。

公式サイト
https://4bunno1.wordpress.com/
ツイッター
http://twitter.com/yonusa1
 

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

関連キーワード

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング