五十四のぞき ひとりだって楽しい!エンジョイひとり○○

投稿日: 2016年06月29日 17:00 JST

image

人間は、広い世界のほんの一部で生きている。
全てを知ることはできない。
世界のどこかには、自分の知らない何かを熱狂的に愛してる人がいる。研究する人がいる。
そんな人が集まると、小さなブームになる。
誰かの世界を、少しだけ覗いてみちゃおう。
それが「うさこの覗いた世界」なのだ…!

image

ひとり。
それはある人にとっては甘美な贅沢で
ある人にとっては耐えられない孤独である。
人類が未だかつてないほどドライになりつつある昨今では、ひとりでも気にしない、あるいは好んでひとりを選ぶ人も増えつつあるようだ。
通称「ひとり○○」も今となっては珍しいことじゃない。
例えば「ひとりカラオケ」
誰にも気を使わず、好きな曲を歌える。
歌ったことがない曲でも練習できる。ずっとマイクを独占できる。
カラオケ店に勤める友人いわく、若い人から老人までひとりカラオケは人気だという。
開店直後なんかは、そんなおひとり様がいっぱいなんだそうだ。

例えば「ひとり旅行」
行先も自由。行き方も自由。
気分によって予定を変えるのも自由。
わたしは一人で京都旅行に訪れた際、名前が気になるという理由から「男山」という山に登ったことがある。
気になる名前以上の情報はひとつもなかったが、エジソンゆかりの地を発見したりマイナスイオンを存分に感じたりと楽しい時間を過ごした。
ひとりだからこそ、起きるハプニングもある。
台湾では知らないおじさんと仲良くなって一緒にいろんなところを回ったこともあった。

食事に関しても同じだ。
ひとりだからって食べたいものを諦めるのはもったいない。
ハードルの高い焼肉をひとりでも楽しめる店があると聞いて、秋葉原の『立喰い焼肉 治郎丸』へと向かった。

image

image

店の前には行列…!
「本日のお肉」という看板にわくわくが止まらない。中からは香ばしい匂いが漏れてくる。
15分ほど待って、ようやく店内に入れた。

image

カウンターには小さなコンロ。

image

ケースの中のフレッシュなお肉たち。

image

なんとお肉は1枚からの注文!
普通ひとりでは絶対に出来ない、いろんな種類をちょっとずつ食べる「ちょっと食い」が出来るのが最大の魅力である。
好きな部位を好きなだけ…!
「かいのみ」や「しきんぼう」など聞きなれない部位も多い。
店員さんに聞いてみると、(時々ネットで調べてカンニングしながらも)懇切丁寧に教えてくれた。

image

「かいのみはヒレ肉のそばにあるバラの一部。貝柱に繊維が似てるのでそう呼ばれています!しきんぼうはキメの粗いモモ肉。金の延べ棒から名づけられました!」
テーブルについて食べるだけでは知ることができないお肉豆知識。
距離が近いからこそ存分に楽しめるお肉もある!

image

「ガツ芯は豚の胃袋。30円という安さですが、コリコリしててごはんと一緒に食べたら最高!ビールがうまい!」
にぎやかな店内、ジュウジュウお肉が焼ける音。フレンドリーな店員さんたち。

image

楽しい雰囲気がひとり焼肉をさらに美味しくさせること間違いなしだ!

image

次に向かったのは天然とんこつラーメン専門店『一蘭』。

image

ラーメン界に激震をもたらした新システムが散りばめられているという。

席に案内されてまずびっくり。

image

なんと、座席ひとつひとつが仕切られているのだ。通称「味集中カウンター」!!
これは「目の前のラーメンに集中せよ…!」という一蘭からの指令であり食べている口元を他人に見られない女性にうれしい配慮なのである。
ひとりで来ようがみんなで来ようが一緒という驚異の環境づくり。
そりゃひとりで来ようと気にする者はいない。
注文時には味の濃さやこってり度、にんにく・ねぎ・チャーシューの有無などを選択する紙が用意されており、自己流ラーメンにカスタマイズができる。
オススメを訊くと「まずは基本を選んでいただければ」と言われたので
それもそうだなと思いながら基本に忠実なラーメンを注文した。

image

前方からラーメンが届けられる。その後はのれんがスッと閉じて、クローズドな世界が出来上がった。
もはやエンターテイメント…。それでは、わたしだけの空間でラーメンを楽しもう。

image

脂ではなくコラーゲンって感じのサラサラしたスープ…!
とんこつ特有の臭みを一切感じさせない上品さ。
ピリッと辛い秘伝のたれが全体を引き締める。

image

これはもはや…芸術…!
美術館では大声で喋っちゃいけないように、ここでも静かに作品を嗜む…。
さらに人生ではじめて渇望する「替玉欲しい」。
「あいつ替玉頼んでるぜって思われるかな…」と普段なら乙女恥じらうところも
一蘭なら箸袋の裏にサッと丸を書いてのれんを開けてスッと出せばオーダーが通るので声を出す必要がない。 万全の配慮…!

image

わたしは欲望と一蘭のやさしさに負けて半替玉を頼みました。
ラーメンを食べ慣れてない人にこそ行ってほしいラーメン屋だ。

このように世界はどんどんひとりに優しくなっている。
羞恥心や恐怖を捨ててひとりで街へ出れば、きっとたくさんの楽しいものに出会えるはず。
ただしひとりに慣れすぎて起きるひとり好きの弊害に関して当方では一切責任を負いません。

 

立喰い焼肉『治郎丸 秋葉原店』
東京都千代田区外神田1-2-3-1F
営業時間:11:00~23:00 電話番号:03-3254-0517

天然とんこつラーメン専門店『一蘭 道頓堀店屋台館』
大阪府大阪市中央区道頓堀1-4-16
営業時間:(味集中カウンター)9:00~23:00(一蘭屋台)24時間
http://www.ichiran.co.jp/

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

米原千賀子

ライター兼イラストレーター。へっぽこな見た目とは裏腹にシビれる鋭いツッコミで世の中を分析する。人呼んでうさこ。常に今日の夜ごはんのことを考えている食いしん坊健康オタクな一面も。webマガジンNeoLなどで連載中。

公式サイト
https://4bunno1.wordpress.com/
ツイッター
http://twitter.com/yonusa1
 

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング