鮮魚、野菜、何でもござれの朝市で年末お買いものまつり!

投稿日: 2016年12月28日 17:00 JST

お正月に向けて佳境に入った朝の市場、通称「朝市」!
朝早くに起きたからこそ楽しめる
年末の朝市最前線をお届けします。

 

image

 

image

 

人間は、広い世界のほんの一部で生きている。
全てを知ることはできない。
世界のどこかには、自分の知らない何かを熱狂的に愛してる人がいる。研究する人がいる。
そんな人が集まると、小さなブームになる。
誰かの世界を、少しだけ覗いてみちゃおう。
それが「うさこの覗いた世界」なのだ…!

 

image

今年もあと数日で2016年が終わろうとしている。
あっという間だが、振り返れば長い「1年」。
過ごしてきた1年を綺麗に終わらせるためにも、
新しい1年を迎えるためにも、
「1年の計は元旦にあり」素敵な年末年始を送りたい。

まったりとしたお正月を求めるなら
大みそかまでの準備期間が非常に大事だ。
どんなにコンビニやスーパーが元旦から開くようになってもお正月はやっぱり、年末買い込んだもので引きこもって過ごしたい。
おせちにお雑煮に、用意すべきものはたくさん。
時にはみんなで買い出しに行って準備して、お母さんばかりを働かせない…そんな素敵な正月があってもいいよね!?

 

そこでオススメしたいのが「市場の朝市」
魚介や野菜などとびきり新鮮なものが集まる「市場」では、
度々定期的に一般人も参加できる「朝市」が行われる。
年末はお正月用品を充実させた朝市も多々あるので
お祭り感覚でみんな一緒に備える大みそかも楽しそうだ。

 

image

わたしは大阪の関西国際空港そばにある田尻漁港に訪れていた。

 

image

毎週日曜日に朝市を行っている。
漁港のすぐそばにある会場。ちょっと行けばもう海が臨める。

 

image

連なる漁船に非・海の女としては「これが漁港…!!」とテンションがあがった。
朝の8時前にも関わらず、辺りは賑やか!
なんて活気があるんだろう…。
威勢のいいお兄ちゃんたちの声がそこらかしこで飛び交い、
人々はみな重たそうに荷物の詰まった買い物袋を両手に抱える。
「数の子安いよ、買うとき~!」
「キャベツ安いよっ!」
「いい鯖入ってるで~!」
そこにいるだけで自分まで元気になるような120%ソウルフルな掛け声。

 

image

鮮魚が一番の目玉だが

 

image

近郊から届いたばかりのフレッシュなお野菜、

 

image

こんにゃく屋さん、

 

image

韓国食品屋さんにタオル屋さんとまさに多種多様。
わたしはすぐ泉南のキャベツ(100円)をゲット。おいしい食べ物に目がない!
訪れた12月中旬も既に焦点は正月に当てられ、
鯖寿司用の鯖やお祝い用贅沢魚介を買い求める人なども見受けられた。

 

何より楽しいのはお買いものしながらも食べ歩きが出来ることだ。
食いしん坊はついつい浮かれる、美食の宝庫である。

 

image

やわらかお肉の焼き鳥ねぎま、

 

image

寒い体にグッと染み込むけんちん、

 

image

たこの食感が楽しい田尻漁港の名物「たこ飯」。

 

image

そして一番人気はこの行列の先にある。
ここ『誠光丸』で作っているのはそう

 

image

お魚のてんぷらだ。
揚げ立てサクサクが味わえるとあって、みんながここへ押しかける。
看板は「穴子のてんぷら」と知りながら、わたしはあえて「太刀魚のてんぷら」をチョイス。
何を隠そうわたしは太刀魚好き。
穴子のてんぷらはよく出会えるが、太刀魚のてんぷらとはなかなか出会うことができない。

 

image

500円出せば、これだけパックに山盛り積まれてやってくる。
わたしは「一人でこの量はいらないな」と、初めは思っていた。
しかし、すぐにその認識を覆すことになる――。
あなごがフワフワ感を楽しむものなら、
この太刀魚で満喫できるのはとろっとろ感…!
口に入れた瞬間のジューシーさはもうプライスレス。
ブワッと広がる味わい深さ。何をつけなくてもおいしい。
ノンストップ太刀魚!!
次から次へと消えていき、
ついにはひとりでぺろりと食べてしまった。
新鮮なお魚のてんぷらは人を夢見心地にさせる。

 

image

はー。

 

image

朝8時からこんなに満腹になることそうそうない。
早朝、ひんやりした空気を体に浴びながら
つまみ食いを楽しみつつ、買い物に勤しむ…。
早起きは三文の徳と言うけれど、
朝でしか味わえない景色がここにはあった。

 

田尻漁港では12月30日、31日に鯛のとれたてピチピチ年末大売出しを行うらしい。
いつも大層な賑わいで、朝6時ごろから長蛇の列なんだとか。
食べ歩きしながらゆっくり…という感じではないかもしれないが、
年末のせわしなさで満ちた特別な活気を全身に浴びるのはきっと忘れられない体験になるはず。

 

みなさんの年末年始がおいしい笑顔溢れる素敵なものになりますように。
よいお年を!

 

田尻漁協朝市
大阪府泉南郡田尻町りんくうポート北1番
毎週日曜 午前7時~お昼12時まで
12月30日(金)・31日(土)年末大売出し開催
年始は、2017年1月8日(日)~
http://www.tajiriport.com/

【関連記事】

イベント満載、絶品グルメ「ローカル市場」がおもしろい!

達人に教わる「ローカル市場の魅力を味わう歩き方」
築地市場「 “一流料理人の切磋琢磨“で大きくなった」歴史

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

米原千賀子

ライター兼イラストレーター。へっぽこな見た目とは裏腹にシビれる鋭いツッコミで世の中を分析する。人呼んでうさこ。常に今日の夜ごはんのことを考えている食いしん坊健康オタクな一面も。webマガジンNeoLなどで連載中。

公式サイト
https://4bunno1.wordpress.com/
ツイッター
http://twitter.com/yonusa1
 

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

パク・ヒョンシク語る防弾少年団、SHINeeメンバーとの共演2017.09.19

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERSの今回のゲストは、俳優としてメキメキと頭角を現すパク・ヒョンシク(25)。ヒットドラマ『相続者たち』、『家族なのにどうして~ボクらの恋日記...


ランキング