ドアラにつば九郎!球界マスコットから学ぶ楽しい野球

投稿日: 2017年09月06日 17:00 JST

大人気の「球界マスコット」をご存知だろうか。
現在、日本プロ野球に所属する12球団。
各球団にはオリジナルのマスコットがいて、野球場を和ませたり盛り上げたりしてくれるのだ。
中でもSNSで度々話題になり、野球ファン以外にもその独特のかわいさで注目を浴びるマスコットがいる。

 

image

中日ドラゴンズの「ドアラ」だ。
1994年に誕生したコアラをモチーフにしたキャラクターで、大きな顔に細い体のアンバランスさが絶妙。
マスコットとしては異例のCD、DVD、書籍、写真集まで発売し
球場に現れると黄色い声とともにファンが殺到する。
昨年の12月、今年の1月に行われた2万円のディナーショーはチケット発売と同時に完売した。
これほどまでに愛されるドアラの魅力を解明すべく
わたしは8/12(土)に中日ドラゴンズのホームグラウンドである「ナゴヤドーム」で行われた
中日ドラゴンズVS東京ヤクルトスワローズの試合に潜入した。

 

image

 

image

 

人間は、広い世界のほんの一部で生きている。
全てを知ることはできない。
世界のどこかには、自分の知らない何かを熱狂的に愛してる人がいる。研究する人がいる。
そんな人が集まると、小さなブームになる。
誰かの世界を、少しだけ覗いてみちゃおう。
それが「うさこの覗いた世界」なのだ……!

 

 

■自由奔放な姿に釘付け

 

ナゴヤドームで試合が行われる日は大体ドアラも参加。
試合前後や試合の攻守が入れ替わるタイミングになると、自由に動き回るドアラが垣間見られる。

 

image

グラウンドを徘徊し

 

image

選手とコミュニケーションを取ったり

 

image

ドラゴンズのチアガール「チアドラゴンズ」とタオルを奪い合ったり

 

image

その日活躍した選手がインタビューを受ける「ヒーローインタビュー」が行われる後ろで

 

image

写りこんでみたり
縦横無尽にグラウンドを駆け回る姿に目が離せない。

 

 

■何とも言えないかわいさ

 

7回終了後にはドアラによるバック転が披露される。
チアドラゴンズに囲まれた花道で、助走を付けてバック転をするというもの。

 

image

試合が勝つか負けるか分からないように、ドアラだって生もの。必ず成功するとは限らない。

 

image

この日も残念な結果に……。

 

image

失敗した時はチアドラゴンズに囲まれてぼんぼんで一撃を食らうのが一連の流れだ。
時には失敗したり、落ち込んだり、かわいいだけじゃなく人間味たっぷりのドアラ。
このちょっと不憫なところがたまらなく萌える。
ドアラが新ジャンル「不憫かわいい」を開拓しつつあるのかもしれない……。

 

 

■なかよし“つば九郎”との絡みが面白い

 

この日は東京ヤクルトスワローズの人気マスコット「つば九郎」もナゴヤドームへ遊びに来ていた。

 

image

球界マスコットでも特に自由なふたり、一緒にいると小ネタが絶えない。

 

image

つば九郎さんちょっと通りますよとエスコート、

 

image

柵を押さえて通せんぼ。

 

image

バク転失敗のドアラに何故かバナナをプレゼント。
想像がつかない自由すぎる一挙一動に笑いが止まらない。

 

 

■ユルめの筆談が楽しい

 

喋ることができないドアラのコミュニケーションの手段は、ジェスチャーと筆談。
筆談のためスケッチブックを持ち歩くことも多いが、
ナゴヤドームでは、あらゆるところにドアラの形跡が残されている。

 

image

image

ドアラにちなんだ料理が食べられる「ドアラカフェ」や

 

image

image

ドアラと記念撮影も楽しめる「ドアラ・テラスシート」。
ドアラの発信するユルいメッセージに注目。

 

 

■アイドルもビックリのファンサービスにときめく

 

image

握手して、

 

image

サインを書いて、

 

image

ハイタッチ。 ファンのためあちこち動き回るドアラを見てると、ついつい応援したくなる。

 

かくいうわたしも、ドアラに魅せられたひとり。
これまで野球が何人でやるスポーツかさえ知らなかったが、
動画サイトで毎日のようにファンがアップするドアラの勇姿を見るうちに野球にも興味が湧くようになった。
なんと野球はシーズン中(4月~10月くらい)なら基本的に火~日の毎日試合が行われているので野球が楽しければ週6で人生楽しい。
テレビやネットでも試合を見られるが、
球場へ行けば球界マスコットがいるし、ファンの力強い応援も感動するものがある。
今では取材じゃなくても球場に足を運ぶようになってしまった。
どうしよう。ドアラに出会って人生変わっちゃった。

 

image

「野球ってちょっと分からない」と思っている人にこそぜひ見てほしい。
球界マスコット経由で野球を覗いてみたら、違った世界があった!

 

 

中日ドラゴンズ公式ウェブサイト
http://dragons.jp/

ドアラ・テラスシート 4人席30,000円

 

東京ヤクルトスワローズ公式ウェブサイト
https://www.yakult-swallows.co.jp/

【関連記事】

花見、競馬、一攫千金?欲張る大人の遊園地「競馬場」で遊んでみた

人類も飛べた!? 楽しく跳んで鍛えるトランポリン
運動不足が死にかけながら楽しく7キロ走ってみた

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

米原千賀子

ライター兼イラストレーター。へっぽこな見た目とは裏腹にシビれる鋭いツッコミで世の中を分析する。人呼んでうさこ。常に今日の夜ごはんのことを考えている食いしん坊健康オタクな一面も。webマガジンNeoLなどで連載中。

公式サイト
https://4bunno1.wordpress.com/
ツイッター
http://twitter.com/yonusa1
 

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング