投資に挑みたい!証券バーで経済を学ぶ

投稿日: 2017年10月04日 17:00 JST

この不況の時代、お金を増やしたい一心で「投資」に興味を持ったわたしは証券バーへと向かった……!

 

image

 

image

 

人間は、広い世界のほんの一部で生きている。
全てを知ることはできない。
世界のどこかには、自分の知らない何かを熱狂的に愛してる人がいる。研究する人がいる。
そんな人が集まると、小さなブームになる。
誰かの世界を、少しだけ覗いてみちゃおう。
それが「うさこの覗いた世界」なのだ……!

 

わたしは大阪の中之島にやってきていた。

 

image

中之島といえば社会人集まるオフィス街。街中にはドドンと取引所がそびえたつ。

 

ここに何しにやってきたかといえば、わたしは株取引に挑戦しに来た。
だからといって、取引所に殴りこむわけではない。
「投資に手を出してみよう」と思い登録だけしたものの、数年間勇気が出ずにほったらかしになっている状況を打破すべく
勇気とアドバイスをもらうため投資家が集まるバー「FPeye」に赴いたのだ。

 

image

店内に入ると店長と女性スタッフが出迎えてくれた。
さっそく目に入るのは

 

image

お馴染みのチャート……!
株価の動向が表示されるこれに立ち向かっていると聞くだけで戦士のように見えてくる。

 

image

分厚い「日経 会社情報」も常備。
わたしとしてはどちらかと言えばその隣にある「正しいブスのほめ方」のが気になるなんて口が裂けても言えない。

 

image

アホみたいな顔で店内を見回してしまうな…。

 

店長の中山さんに「初心者なんです!」と宣言したが、「初心者とか株をやってない人も来られるんで大丈夫ですよ」との言葉をもらった。
このバーはもともと株の会社をやっているオーナーが始めたものらしい。
投資で生計を立てるトレーダーからお小遣いを稼ぐサラリーマン、またはわたしのような全くの初心者まで様々な人が訪れる。
中には億を手のひらで転がす人もいるし、数百円の儲けを楽しむ人もいる。
そもそもわたしの中で「投資=めっちゃ儲かるかめっちゃ損する」くらいのざっくりしたイメージしかなかったことに気付いた。
大変初歩的だが、投資の中にも種類があって、特性がある。

 

image

その中での利益の求め方や買い方、規模も人それぞれ。
「投資=ギャンブル」と思ったら、とんだ間違いだ。

 

中山さんは「私は投資のプロフェッショナルではないですが」と断りながらもいろんな話をしてくれた。
「お客さんは会社員の方が多いですよ。趣味というよりは、お金を増やすための副業。みなさん真剣に将来を考えてます。タンスに貯金しても銀行に預けてもお金は増えないけど、投資なら増やせる。日本人はお金の話するといやらしいと思いがちですけど、経済のことを勉強するのは大事です」
将来とは?
「私の場合……老後にもらえる年金なんて微々たるものなので、年金を当てにしないで生きていく方法を考えたら、株の配当って理想的なんです。株を売り買いするのではなく、ずっと続いていくような会社の株を買って長期的に配当をもらい続けたい」
株の場合、取引をして儲けるのが全てではなく、「優待」と「配当」がある。

 

image

優待は割引券や食べ物、自社製品などがもらえる。配当は持ってる株に対して1年でもらえるお金だ。
これを活用すると、また取引とは違った利益の求め方があるのだと言う。
「今はインターネットがあるから、それに関する職業の人じゃなくても簡単に手を出せます。私もスマホだけで投資してるくらい。昔より女性も増えました」
特に優待を利用する女性は多い。
そういえばわたしの知り合いもイオンの株を持つことを強く勧めていた。100株以上持つと、割引カードがもらえるのだ。
「でも、人の言うこと聞いたらダメですよ。自分で調べて考えてやったほうがいい。来てる!と思える会社は、株も上がる。株をきっかけに政治にもアンテナ張れます。まずはやってみてください!儲ける儲けないより勉強です」

 

わたしはお店で話を聞きながら、「店長のアドバイスを元に自分でいろいろ調べて、買ってみるところまで記事にしよう」と思っていた。
いろいろ調べた結果、サンリオ優待と利回りの良さと安定感に惹かれ、買う画面まで進む。

 

image

そこで、店長の「損したくないなら、やらないのが一番ですけど(笑)」という言葉が頭の中で駆け巡った。
人類の中でも限りなくドケチ側に位置するわたし。損をして「これも勉強だよね☆」と笑い飛ばせる精神力はない。
しかしそれと同時に「株を取引するだけではない」という利益の求め方も思い出した。
長く所有することで、銀行に預けているだけではもらえない優待と配当をもらうことができる。
今、ただでさえ銀行に預けているんだから、それにおまけがついてくると思えばよいのでは……?

 

よし。わたしは大人になります……!
苦節数年、ようやく購入に踏み切ることができた。
そうだ。人生一歩踏み出さなければ分からないことがある。

 

 

「cafe FPeye」
https://www.fpeye.co.jp/fpeyecafe/
大阪府大阪市中央区北浜2-6-6 クリスタルタワー1F
TEL:06-4706-7978
営業時間:17:30~25:00
定休日:日祝(土曜不定休)

【関連記事】

「老後のための投資はNG」荻原博子が語る理由とカラクリ

リスクをいやがる人のための「元本防衛型」投資信託とは?
手続きは超カンタン!3000円から始める「主婦のための」投資

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

米原千賀子

ライター兼イラストレーター。へっぽこな見た目とは裏腹にシビれる鋭いツッコミで世の中を分析する。人呼んでうさこ。常に今日の夜ごはんのことを考えている食いしん坊健康オタクな一面も。webマガジンNeoLなどで連載中。

公式サイト
https://4bunno1.wordpress.com/
ツイッター
http://twitter.com/yonusa1
 

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング