癒しのハーバリウムづくりで女子力を極める

投稿日: 2017年12月06日 17:00 JST

最近、女子のあいだで「ハーバリウム」が話題だ。
日本語で言えば「植物標本」。花材をボトルの中に詰め込んでミネラルオイルで満たす。
インテリアにプレゼントにと大人気のハーバリウムを作るため、ワークショップに参加した。

 

image

image

 

人間は、広い世界のほんの一部で生きている。
全てを知ることはできない。
世界のどこかには、自分の知らない何かを熱狂的に愛してる人がいる。研究する人がいる。
そんな人が集まると、小さなブームになる。
誰かの世界を、少しだけ覗いてみちゃおう。
それが「うさこの覗いた世界」なのだ……!

 

 

わたしはハーバリウムを作成すべく、大阪の恵美須町にある「RAiNBOW SOUL」に訪れた。

 

image

キャンドルつくりがメインながら、最近ではハーバリウムのワークショップも行っている。
「ハーバリウムってめちゃくちゃかわいいけど一体何に使うんだろう?」と感じていた疑問も、店内に入ったら吹き飛んだ。

 

image

理由とかいらないかわいいは正義。
色とりどりの石鹸やキャンドル、花、そしてハーバリウム。女子のときめきが詰まってる。

 

平日のお昼という時間ながら、大きくない教室は参加者でいっぱい。

 

image

花材がたくさん並べられた大きなテーブルを12名(キャンドルつくり参加者含む)で囲んで、ワークショップは始まった。

 

「街でも見かけるけど高いでしょ?1個4,000円くらいする店もある。でもハーバリウムなんて、ぴょっぴょって作れるんですよ」
影山先生の軽快なトークが降り注ぐ。

 

image

「ウチなら3,500円で2本作れます、安い!でもね、ハイグレードのオイルなんです。いいオイルはとろみがあって花が浮きにくいし、安全性も高い。なんで安いのにいいもの仕入れられるかと言えば、一斗缶でまとめて仕入れてるから」
キャンドルにも使うから花材も強気に仕入れられる、とテーブルの上にはカスミ草やアジサイ、デイジーやカットしたオレンジなど50種類を超える鮮やかなかわいらしい花々が並び、中にはこんなところでは通常お目にかからない稲まであった。
まるで図鑑のような多様さ。こんなにたくさんの花材を用意している教室は珍しい。

 

「私は先生としてここにいるけど、押し付けてこれがきれい!と言うつもりはないから、みんな自由にやればいい。ハーバリウムの魅力はボトルのカーブとオイルのパワー。大丈夫、オイルさえ入れたらかわいなるから!ここにある花材、好きなもの入れてもらっていいです」
オイルが花をより色濃く大きく見せる力があるからかわいく見えるそう。
「自由にやる」という大人には難しい課題をもらって、わたしはテーブルのあたりをさまようことになった。

 

「これだけ花材があるんだから、とにかくかわいいと思った花を集めよう」
そう思い、手あたり次第に集めて、手あたり次第に詰め込む。 

 

image

わたしが優柔不断を炸裂させているうちに、早い人はあっという間に完成させてしまった。

 

image

プロかな……?
まとまりのある色彩、空間の開け方。なんて美しいんだ……。
植物の癒しのパワーがボトルに詰まってるね。
人の才能に嫉妬しながらも、自分は自分の道を信じて進む。

 

image

時折枝を切ったりサイズを調節したりする以外、本当に詰め込むだけでとっておきのハーバリウムが完成してしまった。
わたしのダイナミックなハーバリウムもいいよ。美しいよ。自画自賛が止まらない。

 

次の小さいボトルは、「元気が出そうなヤツ」というテーマにした。

 

image

黄色い花をいっぱい集めて。インテリアとして家に置いたとき、力とお金をもらえそうなものにしたい。
テーマさえ決まれば、あとは花を集めて切って入れるだけ。
ミネラルオイルを注いでもらって蓋を閉じると、世界で一番自分好みのハーバリウムが完成だ。

 

image

写真映えさせたい欲求も叶えてくれる。

 

image

わ~~~。SNS映え~~~!

 

「女性にプレゼントしたい」と訪れる男性も多いそう。
恋人からプレゼントされた自作のハーバリウムをにやにやしながら部屋に飾るのも楽しそうだ。
今回の参加していた女性のほとんどは、「インテリアにしたくて」と語っていた。

 

部屋にハーバリウムを飾ると、それだけでグッと部屋が明るくなったような気がする。
たったひとつ置くだけで部屋を変えるような強い力が、「ハーバリウム」のちいさなボトルの中に詰まっていた。

 

 

『RAiNBOW SOUL』

http://rainbowsoul.jp/
大阪市浪速区恵美須東1-16-16 アトリエ1616内
ハーバリウムワークショップ:3,500円(大・小のボトル代込)
※日時はWEBを参照

【関連記事】

豪遊!? 日本のカジノで遊び倒してみた

リラックスを極めるハンモックカフェ
大人が読みたい絵本!絵本カフェでほっこりする

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

米原千賀子

ライター兼イラストレーター。へっぽこな見た目とは裏腹にシビれる鋭いツッコミで世の中を分析する。人呼んでうさこ。常に今日の夜ごはんのことを考えている食いしん坊健康オタクな一面も。webマガジンNeoLなどで連載中。

公式サイト
https://4bunno1.wordpress.com/
ツイッター
http://twitter.com/yonusa1
 

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング