日本橋南東側の船着場・双十郎河岸~日本橋三越「楽・食・歌舞伎 彌十散歩」其の参

投稿日: 2017年01月09日 17:00 JST

 

腹ごしらえも済み、日本橋に向かった坂東彌十郎さんは、新たな〝歌舞伎史跡〟とも呼べそうな小さな石碑と、自らの若き日の思い出の場所を見つけます。

 

日本橋南東側の船着場。彌十郎さんは小さな石碑を発見しました。そこには「十二代目市川團十郎」と「四代目坂田藤十郎」、2人の偉大な歌舞伎俳優の名前が刻まれていました。演劇評論家の犬丸治さんは「團十郎は江戸の荒事、藤十郎は上方の和事、東西それぞれの両巨頭」と言います。「荒事とは超人的なエネルギーで悪者を退治する江戸歌舞伎独特の勇者の役柄。一方、和事とは男女の情愛を扱う演目の主人公。やわらか味のある美男子で、番付の二枚目に書出されるところから『二枚目』の語源にもなりました」(犬丸さん)。日本橋のたもとの河岸はそれぞれ「魚河岸」「裏河岸」「西河岸」と名があるのに、この船着場だけは名前がありませんでした。そこで2011年、歌舞伎界を代表する東西の名優の名をとって「双十郎河岸」と命名されたのでした。

 

 

彌十郎さんはさらに日本橋の町をぶらりぶらり……。いまでは大きなビルが建ち並ぶこの町も、歌舞伎とは切っても切り離せない場所です。「『髪結新三』の発端が日本橋の『白子屋店先』。また、日本橋そのものが『東海道中膝栗毛』、弥次さん喜多さんの終点、または起点になるなど日本橋の街並みは、多くの歌舞伎演目に登場します」(犬丸さん)。さらに犬丸さんによれば「有名な舞踊『越後獅子』は『駿河町越後屋』、つまり現在の三越の前が舞台です」といいます。じつはこの三越、彌十郎さんにとっても、とても思い出深い場所なのでした。

 

 

次回の彌十散歩(やじゅさんぽ)は、隈取には欠かせない画材屋・ゆうべん堂へと向かいます。

 

 

坂東彌十郎(ばんどう・やじゅうろう)


1956年、往年の銀幕の大スター・初代坂東好太郎の三男として生まれる。祖父は十三代目守田勘彌。1973年5月、歌舞伎座 『奴道成寺』 の観念坊で初舞台。八代目坂東三津五郎、三代目市川猿之助のもとで芸を磨く。近年ではコクーン歌舞伎や平成中村座など、十八代目中村勘三郎との共演も多数。平成中村座の海外公演にも参加してきた。また、今年(2016年)5月には、ヨーロッパ(フランス、スイス、スペイン)で歌舞伎の自主公演を敢行。大好評を博した。長男は初代坂東新悟(26)。

 

【関連記事】

行きつけのフレンチレストラン Chez Inno(シェ・イノ) 「楽・食・歌舞伎 彌十散歩」其の弐

産声をあげた江戸歌舞伎・猿若座「楽・食・歌舞伎 彌十散歩」其の壱
歌舞伎の楽しみ方!新連載「楽・食・歌舞伎 彌十散歩」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング