第30回 インドの聖地へ・ダンスとヨガの旅~デリー最高級のディスコ?~

投稿日: 2009年12月28日 12:00 JST

インドの最高級ディスコに行ってきました!!

インドの富裕層の若者が集まるスポット、アショーカホテル内にあるディスコへ、
滞在してるホテルの主ラジェンダjiが連れて行ってくれました。

image
 
男性3人、女性4人。
 
 
ドレスコードやセキュリティチェックが厳しい。
でも日本とは基準がやや違います。
 
 
女性はボディコン(本当にピッタリサイズ)にハイヒール、もしくはスキニーデニムにキャミソールが一番流行りらしいです。
特に刺繍入りデニム。

私たちは夕食後に急きょ行くことになったので、そんな格好してる人はいません。
でもインド人は女性に甘いので、全員大丈夫。
 
男性1人がスニーカーを履いてたのがどうしても駄目ということで、どうしてもいれてくれません。
たまたま、私たちを待ってるドライバーがいたので、彼に靴を借りてやっと侵入できました。
 
カメラも預けるので、店内撮れませんでしたが、六本木の昔のディスコっぽい。
あのセキュリティチェックの厳しさはなんなんだ??
 
と思いましたが、確かに客層は良い!って1目でわかります。
民族衣装着てる人はいないし、髪もきれいにセットされてるし、持ち物もいかにも質がよさそう。
町を歩いていてこんな人たち見なかった!
 
 
音楽はボリウッド、マイケルジャクソン、ディスコクラシックとオールジャンルですが、踊り好きのインド人、何をかけてもドラマティックに踊ります。
かっこいいかどうかは別として、楽しんだもの勝ちです。
 
 
偶然ラジェンダjiの知り合いがLAから帰ってきて遊びにきていました。
 
日本に興味を持っていて、和やかに楽しく会話してましたが、途中、
 
「僕は隣のヒルトンに泊まってるんだけど、君たちはどこに泊まってるの?」
 
私たちは「パハールガンジ」というと少し驚いた顔をして、すぐに
 
「楽しかったよ、どうもありがとう」
 
と去っていきました。私たちは???でしたが、後で聞くと、デリーは階級により、住むエリアが違うのです。なので私たちがいる所は世界中からバックパッカーのいるところで、住んでる人も客引きしたり、だましたりとガラの悪いところとして認識されてるのです。
 
階級が違うと教育を受けてないから価値観や常識が違い、話がかみ合わないという話をきいたことがあります。
 
 
でも私たちは今まで話しかみ合っていたよね?
ちょっと不思議というか、階級により住む世界が異次元なんだなと思いました。
 
すべては1つ、のヨガの国インドなのに矛盾があるな~。
 
 
そんなこんなでしたが、デリーにきてまだ2日くらいでなんとなく、観光では味わえないリアルで混沌として、楽しいインドが見えてきました。
 
ラッキーなことに私たちは自由にどこの世界もみれます。
自分の好きなものを心の目でチョイスして、明日から目いっぱい楽しもう☆

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング