にゃうにゃう猫生相談「我が家に新しい猫…仲良くできるか心配にゃ!」

投稿日: 2015年10月29日 06:00 JST

関連キーワード

image

楽しく、幸せなねことの暮らし。でも、不調やトラブルは突然やってくる。そこで、猫専門医の服部幸先生が、悩みをズバリ解決する隔週連載がスタート!初回は、新しい出会いについて、ねこからのこんな相談が。

 

【Q】「はじめまして。私は現在の家に5年ほど暮らすメス・9歳です。最近、飼い主さまが生まれたての子ねこ(オス)を連れてきました。でも、仲よくできる自信がなくて、つい威嚇してしまいます……。どうしたらよいでしょう?」

 

【A】「新しいねこは、最初はケージ越しに先住ねこと接するようにしよう」(服部幸先生)

 

「先住のねこと新しく迎えるねこが仲よくするためには、どうしたらいいか」という相談ですが、その前にひとつ重要なことがあります。それは、新しいねこが感染症を持っていないかどうかの確認。

 

「ねこエイズ」と呼ばれる猫免疫不全ウイルス感染症、猫白血病ウイルス感染症など、ねこ同士で感染する病気はたくさんあります。とくに多数を保護する施設にいたねこや、野良ねこの場合、感染している可能性は高いです。先住のねこと接触させる前に、病院で確認することが不可欠です。

 

さて問題をクリアして、先住ねことの対面となりますが、ここでも問題が。すぐ仲よくなることもあれば、どんなにたっても仲よくならない子たちもいます。こればかりは、わかりません。まずは新しいねこをケージに入れて、先住ねこが近づきたいときには近づけるように、攻撃してきたときには隠れられるような配慮を。

 

ねこは単独行動を好むので、そもそも複数での生活を強いるのは、ハードルが高い場合もあります。子ねこ同士やメス同士、オス・メスは比較的、仲よくなりやすいですが、オス同士や、体力差のある老ねこと子ねこは難しいことがあります。何より、先住ねこのストレスにならないようにしましょう。

 

特別MOOK『ねこ自身』にて愛猫写真を大募集!

‘15年12月28日発売の『ねこ自身』では、あなたが撮った“奇跡の猫さん”を募集しています。すべての猫好き参加型MOOKに、自慢の愛猫写真をぜひお送りください。

詳しくは特設ページを!>>

 

【関連記事】

恵まれない猫を飼って5千円…「猫手当」の出る会社があった!

猫の年齢わかるステキな定規「ネコメモリ」って?

つぶれかけの店が猫好きが集まる店に“にゃんこ堂”とは

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング