‘16年“ねこブーム”大予想(1)「おじさん座り」大流行!

投稿日: 2015年12月28日 06:00 JST

image

「今、ねこ界では、おじさんとねこの距離がグンと縮まっています。2016年はさらに距離が縮まり、お互い愛し愛される両想いの関係になるでしょう」と語るのは、ねこ好きのためのねこ満載ムック『ねこ自身』グラビア担当編集の吉田“ミー”健一氏。

 

同誌の「このストレス社会、おじさまを癒すのはねこさまだけ!」という企画では、ガッツ石松さん、大杉漣さん、田中要次さん、内藤剛志さんが愛猫とともに登場し、そのラブラブぶりを公開。一方で、有名ブログねこさんたちは、おじさんへのリスペクトを感じさせる“おじさん座り”を披露している。

 

「なかでも注目は、“おじさん座りの天才”みるこさんのおじスタイルですね(写真)。有名ブログ『しろいねこVol.2』でその勇姿を見ることができますが、おなかの出具合、股の開き方、ねこ背の角度、そして貫録、どれをとっても一級品です。全国のおじスタイルブームを牽引するアイコン的な存在になることは間違いありません」(吉田“ミー”氏)

 

あなたも、おじさんとねこのラブラブぶりを『ねこ自身』で確認してみてはいかがでしょう。

 

ねこもページも大増量! 『ねこ自身 2匹め』発売中

image

'15年末に発売され、11万部を突破するまさかのヒットとなった特別ムック『ねこ自身』。その第2弾となる『ねこ自身 2匹め』(光文社・740円+税)発売中。前号と比べ、登場ねこ数は511匹から648匹へ、ページ数は120ページから172ページへ、“ねこ愛”大幅増となる今号、ねこ好きの皆様にはぜひとも読んでいただきたいニャ~!

amazon
楽天ブックス
セブンネットショッピング
e-hon

【関連記事】

ねこを愛したい&ねこに愛されたい!そんなあなたへ「モフッ!」とお届け

ねこ目線で尾道を旅するストリートビューサイトが誕生
人間同士も仲良くなれる!ねこ専用アパートが人気

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

3分で種明かし!手の灰が移動する仰天ハロウィンマジック2017.10.31

「ハロウィンでどんな仮装をしてまわりのみんなを驚かせようか」と考えているあなた!マジックを使って、さらに驚かせてみてはいかが?当日までに仰天のハロウィンマジックを覚えて、ワンランク上の夜を楽しもう! ...


ランキング