“無重力ねこ”ミルコさんの魅力に世界中が注目している理由

投稿日: 2016年08月01日 06:00 JST

image

飛んで、飛んで、飛びまくる!空中でカラダをひねらせたポーズや、バレリーナポーズをしているのは、“無重力ねこ”として話題のミルコさん(オス・1歳)。

 

かわいくてクスッと笑えるジャンプ姿は、ツイッターで人気に火がつくと、日本のみならず、海外のネットニュースにもたびたび取り上げられるように。そして、このたび写真集を発売、記念して写真展を開催し、ねこの合同写真&物販展「ねこ休み展」(東京・浅草橋「TODAYS GALLERY STUDIO」にて8月28日まで)にも参加するなど、スターねこ街道まっしぐら。

 

「ぜんぶミルコのおかげです」とは、飼い主の瀬戸にゃん ちささん。ミルコさんとの出会いは駐車場。保護した当時はまだ小さく、ガリガリに痩せていたのだそう。

 

「汚れていたカラダを洗ったら真っ白になったので、はじめは『白』にちなんで『ミルク』という名前が候補だったんです。でも、強く育ってほしいという願いを込めて『ミルコ』に決めました。主人は、『格闘家好きの方ならわかってくれる』と言っていました」

 

その名のとおり、みるみる大きく育ったミルコさんの体重は5キロほどに。プリッとしたカラダも人気要素になっている。ところで決定的瞬間はどうやって撮影を?

 

「主人がミルコと遊びながら、ジャンプするタイミングを教えてくれることが多いです。瞳孔の開きなどを見て、声をかけてくれる瞬間にシャッターを切っています」

 

現在、ミルコさんを含む4匹のねこ(レオン、うしお、ピーチ)と暮らしている瀬戸にゃん一家。夫婦そろってねこ好きのため、自宅はどんどん“ねこ仕様”に。ミルコさんのジャンプも日々、磨きがかかっているようです!

【関連記事】

SNSに君臨し続ける“ねこ界の吉永小百合”って?

短い脚で立ち上がる“二足立ち猫”ぷーさんがインスタで大人気
黒柳徹子、タモリの猫に「行儀が悪いから叱りました」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング