動物あれこれ

  • 【ねこ】“ねこ写真展”出資者が語る「愛情ある写真の撮り方」

    11月07日12:00

     昨年、1週間で7,000人が来場したねこイベント「横浜赤レンガ倉庫ねこ写真展2016」(11月2〜7日、横浜赤レンガ倉庫1号館2階)が今年も開催される。66組の出展者による800点以上のねこ写真を展示。企業とのコラボ企画やグッズ、書籍も販売する。

  • 【ねこ】お馴染み獣医が語る「家族とねこがいる暮らし」

    10月31日17:00

     本誌「ねこ相談」でおなじみ、東京都江東区にある「東京猫医療センター」院長の服部幸先生。今週は、先生のイクメンぶりと、ねこ愛についてご紹介。病院の休診は水曜日のみ。毎日とても忙しいはずだが?

  • SNSをざわつかせる“おっぴろげ”猫に密着

    10月28日17:00

     昨年12月に発売され、11万部を超えるヒットとなった“ニャンコてんこ盛りムック”『ねこ自身』。その第2弾となる『ねこ自身 2匹め』(光文社・740円+税)が10月22日に発売!  そこで今回、『ねこ自身 2匹め』に登場していただいたニャンコの中から、“面白ねこ界のドン”どんぐりさん(6歳・オス・スコティッシュフォー...

  • 【ねこ】獣医が明かす家族4人&ねこ3匹がいる生活

    10月24日06:00

    本誌「ねこ相談」でおなじみ、東京都江東区にある「東京猫医療センター」院長の服部幸先生。今週は、「東京猫医療センター」開院直前に、服部家にやってきた2匹のねこ、メインクーンのPUMAくん(オス・享年2)とクイーンちゃん(メス・享年4)についてご紹介。

  • 【ねこ】獣医の人生を変えた“みなしご”ねことの出会い

    10月17日06:00

     本誌「ねこ相談」でおなじみ、東京都江東区にある「東京猫医療センター」院長の服部幸先生。今週は、服部先生が初めて飼い、15年ほど一緒に暮らしたねこ「うにゃちゃん」(メス)についてご紹介。

  • 大ヒット『ねこ自身』の第2弾決定 表紙は“猫侍”のあなご

    10月17日06:00

     昨年12月末に発売され、11万部を超えるまさかのヒットとなった『ねこ自身』。このたび読者からの厚い要望に応えて、10月22日に『ねこ自身 2匹め』(光文社・740円+税)の発売が決定!  今回、表紙を飾ってくれるのは日本一有名な白ねこのあなごさん(18歳・メス・日本ねこ)。性格は、究極のツンデレ女王さま気質で、魅力...

  • 【ねこ】全て手作りの「オートクチュールねこドール」がすごい

    10月10日06:00

     オシャレな洋服に身を包むねこ−−これは、デザイナーの村松周作さんが作る、オートクチュールのねこドールだ。洋服だけでなく、人形本体も手作り。すべて手縫いで行っているため、同じものは1体もないそう。

  • 【ねこ】SNSで大注目の“ふわふわおにぎり”福助くんって?

    10月03日06:00

     SNS発の次世代スターになるであろう、“おにぎりかわいい”ねこを見つけちゃいました!お顔もカラダもしっぽも迫力のモフモフっぷりで家族を魅了しているのは、エキゾチックミディアムの福助くん(オス・1歳)。

  • 【飼い主募集】熊本地震の被災「犬・猫」が家族を探しています

    09月30日06:00

    「よかったら、1頭でも2頭でも、連れて帰ってあげられんですかね」。取材中、熊本県動物管理センターの石原貢一所長は何度も何度も、こう繰り返した−−。

  • 【ねこ】余命3年宣告から気づけば10年…スピねこのすごさ

    09月26日06:00

    “ねこ嫌い”だった女性の心身を癒し、メロメロにしてしまった、スピねこを発見!東京・新大久保にある神社で暮らしている、ぎんちゃん(オス・推定14歳)は、地元民や参拝者、みんなに愛されている地域ねこだ。

ランキング