動物あれこれ

  • 今週のにゃうにゃう猫生相談「病院が嫌いだニャ!」

    02月22日06:00

    【Q】「僕は9歳のオスです。もういい年だからか、最近、体の調子がよくありません。そんな変化を飼い主さんはすぐ気づいてくれたのですが、おかげで定期的に病院に通うハメに……。子供のころから病院は大嫌い。この性格、何とかなりませんか?」 【A】「病院へ連れて行くストレスを軽減する工夫を」(服部幸先生)

  • 今週のにゃうにゃう猫生相談「ドライフードが食べたいにゃ!」

    02月08日06:00

     楽しく、幸せなねことの暮らし。でも、不調やトラブルは突然やってくる。そこで、猫専門医の服部幸先生が、悩みをズバリ解決する「にゃうにゃう猫生相談」!今回も、悩めるねこからこんな相談が届いた……。

  • 「ねこのウンチはトイレに流すな!」は本当? 専門家に聞く

    02月01日06:00

    「ねこのウンチをトイレに流してはいけない!」  そんなニュースが、一部ネットで取り上げられたのは、’15年の年末のこと。広い庭や埋めるところのない場所では、ねこのウンチの後始末法は「トイレに流す」のが当たり前になっている。もしこの話が本当なら、どうなる!? 専門家に聞いてみることに。

  • 今週のにゃうにゃう猫生相談「ヒモを飲んじゃった!」

    01月25日06:00

     楽しく、幸せなねことの暮らし。でも、不調やトラブルは突然やってくる。そこで、猫専門医の服部幸先生が、悩みをズバリ解決する「にゃうにゃう猫生相談」!今回も、悩めるねこからこんな相談が届いた……。 【Q】「僕は1歳の男の子・サバ白です。やわらかいヒモのついたボールがお気に入りで、いつも遊んでいます。

  • ‘16年“ねこブーム”大予想(3)ねこの不思議な力で地震予知が可能に!?

    01月19日06:00

     ねこの行動から、地震予知ができないか―――そんな、ニャンともいえないテーマに真剣に取り組んでいる大学の研究チームがある。指揮を執るのは、神奈川工科大学の矢田直之准教授だ。 「動物は、『第六感』のようなもので異常を察知しているのではないかと考えています。われわれ人間も〝嫌な予感〟を感じるときがありますよね。

  • 「信貴山の御利益猫」ミーちゃんが説く御仏の教え

    01月08日06:00

    「まだこんな小さな子猫のときにね、あなたはこのお寺(奈良県生駒山系の信貴山大本山千手院)の境内でひとりぼっちで鳴いていたのよ。本当によくここまで立派になったものだわ」  日当たりのいい千手院銭亀堂の前で、昼寝をしていた私の耳に尼僧・佐々木照眞さん(67)の声が届く。

  • 猟犬のように忠実!ねこの常識を覆す新種「ライコイ」の魅力

    01月06日06:00

    「犬のように従順な、新種のねこが現れた!」と、ネットニュースを中心に話題になっている。その新種とは、アメリカの獣医師によって発見された「ライコイ(Lykoi)」。目や口もと、おなかなどの被毛が薄く、オオカミに似ていることから、ギリシャ語で「オオカミ」という意味を持つ名前に。

  • ‘16年“ねこブーム”大予想(2)「スピねこ」が次は10億円を!?

    01月04日06:00

     何かと物入りなお正月。一度でいいから、宝くじに大当たりしたい……。そんなみなさんにおすすめしたいのが、困ったときの「スピねこ」頼み。 「スピねことは『スピリチュアル・ねこ』の略で、不思議な能力を持ったねこのことです。

  • ‘16年“ねこブーム”大予想(1)「おじさん座り」大流行!

    12月28日06:00

    「今、ねこ界では、おじさんとねこの距離がグンと縮まっています。2016年はさらに距離が縮まり、お互い愛し愛される両想いの関係になるでしょう」と語るのは、ねこ好きのためのねこ満載ムック『ねこ自身』グラビア担当編集の吉田“ミー”健一氏。

  • ねこを愛したい&ねこに愛されたい!そんなあなたへ「モフッ!」とお届け

    12月26日00:00

    世は、空前の「ねこブーム」。そんな中、雑誌「女性自身」編集部のねこ大好きスタッフが集まり、「ねこへのあふれる愛情を1冊にしたい!」と、あるプロジェクトが動き出しました。それが「ねこ自身」です。  登場するねこの数は、なんと総勢511匹! しっぽも511本! 表紙を飾るのは、『あまちゃん』などに出演したスターねこ・ドロッ...

ランキング