第20回 インドで発見!健康法~お勧めヨガ・アシュラム~

投稿日: 2009年11月19日 06:00 JST

本場インドのアシュラム(ヨガ教室)を紹介!

今回、インドに行って思ったのは、日本人の一人旅の女性が多い事。
バックパッカーって男の人がほとんどだと思ってたので、意外でした。

やはり、ヨガやスピリチュアルブームのせいか??

でも、インドに行ったらやはり、ヨガを経験してみて欲しいです。
別に興味がなくても、インドでヨガすると、インド行った気分にもなるし、
日常から全くトリップして、不思議とシャンテイ(平安・至福・静寂)になります。

ただ、ヨガブームなので、ツーリスト向けのものから、本格的でコアなものまで色々あるので、
自分に合う所が見つかると良いです☆

今回行った所を紹介します。

 

アナンダ・ホテル

 (デリー)

image

今回は時間が無く、行けませんでしたが、ホテル内で出来るヨガのクラス。

アーユルベーダのマッサージや、額にオイルを垂らすシローダーラなどのメニューも豊富です。

アーユルベーダのオイルマッサージの後に、ほとんどの所で、全身スチームをしてくれるですが、このスチームが最高に気持ちが良いのです。

日本では味わった事がありません。

以前アシュラムでしてもらった時は汚くて、素朴すぎる感じの中でした。

マッサージの力は強めで、まあ気持ちいいという感じですが、最後に絶品のスチーム☆☆☆
お湯を沸かし、そこからパイプみたいなのを通すと物凄いスチームがたちこもり、全身のオイルがさっぱり取れてしまうんです。

こんな原始的な中に、文明の利器を超えるものがあるんだ!!!と驚いたものです。

原始的なアシュラムだからこそのスチームなのか、もしくは高級なホテルのスパならもっと凄いのか、試してみたい所です。

 

ネーパールのサンスクリット語も習えるアシュラム 

(ハリドワールの駅前)

image

今回お世話になったアシュラムです。なのに名前知らないという。。。
駅前というと、英会話の駅前留学みたいな?イメージですが、ここは本格派の中の本格派です。

インドの北にあるので、隣国のネパールに近いハリドワール。
このアシュラムもネパール人が多く、スワミもネパールの方。
ネパールの大学や病院などとも関わり、高名な方達が集まってます。
得にサンスクリット語を習うのに特化していますよ。
また、ヨガは「ヴェーダ」という経典がありまして、これを元のヒンドゥー教や仏教ができました。
ネパールはブッディストなので、80%がヒンドゥー教のインドヨガの精神世界とやや違いがあるようです。

清潔・深い知識・低価格・シンプルな食事 この点は良いアシュラム探しのポイントですが、ここは全てクリア☆

でもポーズとか少ないので、初めてヨガする人にはつまらなく感じるかもです。

サンスクリット語に特化してるので、毎晩行われるバジャン(サンスクリット語で歌う)は
郷愁があって聴く価値あります。

 

ハヌマーンを案内してくれた子がいる大きなアシュラム

(リシケシ・ガンガーに浮かぶメインの大きなシヴァ神の前)

image

ここも名前がヒンディーで書かれてたため、わかりません!
が、ヨガの聖地リシケシで最も大きくてゴージャスなアシュラムなので、行けばすぐにわかります。

山が見えてロケーションは最高です。
庭園はとても広く、あちこちにシヴァやクリシュナといった神様の像があります。
これを見にきてる家族連れや観光客でにぎわってます。

とにかくお庭の手入れが綺麗で、像も美しいので時間をかけてゆっくり見ることをお勧めします。

 

ヨーガ・ニケタン

(リシケシ)

image


ガイドブックにも載ってる有名なアシュラム。
建物の外装はきれいですが、お部屋が暗く、清潔感が無かったのに驚きました。
私は2日泊まれないかも。。。
レッスンは清潔なホールで、風通しもよくとても気持ちよさそうでした。

が、アメリカ人らしい?とても若い男の子が先生をしてる所だったので、フィットネスのような爽やかさがありました。
宿泊の人も欧米人が多かったので、明るく開放的な感じでした。
皆で和気合い合いと復習したりと楽しそう。

 

パタンジャリ・ヨーガ・アシュラム

(ハリドワール)

image


ハリドワールはとても広いので、駅から車で2時間以上かかりました。
名実共に、一番有名なアシュラム。

パタンジャリは、「ヨーガスートラ」というハタヨガを本に編集し、8支則を創った偉大なリシです。
その人の教えを学ぶアシュラムは勉強するホールから宿泊施設までとても広い敷地にあります。

アーユルベーダの勉強にはベスト。
こちらで一番仲良しになったネパールの女の子もここで勉強してたけど、深い研究が出来るそう。

今パタンジャリのトップに立つ人は、ホテルのテレビで毎日見てました。
なぜなら、毎朝と夕方にアサナの指導したり、説法したりしてるのです。
毎日2回ですよ!!
日本でお坊さんが毎朝夕テレビ出て、国民の顔のように皆に知られてるって考えたらありえなくないですか??

自分の信仰心のなさにきずきます。

それはどパタンジャリのアシュラムは有名で、大きな影響を与えてるところなので、海外からだけでなく、インドの各ところから人が集まってます。
ツアーバスも何台もありました。

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

パク・ボゴム スターダム駆け上がった”アノ時代劇”の舞台裏2017.12.12

今回のK☆STAR LOVERSは、パク・ボゴム(24)のインタビューの後編をお届け! 主演ドラマ『雲が描いた月明り』の撮影中のエピソードをたっぷりと、また、同作で劇中歌を披露したことにちなみ、今後...


ランキング