サボったときの言い訳が重要「はらすまダイエット」とは

投稿日: 2013年07月18日 07:00 JST

話題の“企業ぐるみダイエット”。次の注目は日立グループだ。茨城県日立市の「日立製作所・日立健康管理センタ」が社員のメタボ対策のため開発、実践されているのが「はらすまダイエット」だ。 医師の中川徹・副センタ長は言う。

 

「『はらすま』とはその名の通り『腹がスマート』の意味です。90日かけ、体重の5%減を目指すもので、無理なく続けられてリバウンドも少ないです。できる範囲で100キロカロリー単位の減量法を実行していきます。忙しい社員たちでも続けられ、成功率は90%以上なんです」

 

必要なものは、100グラム単位で量れる体重計、歩数計、記録用のノートの3つ。まずは減量の目標を設定。現在の体重×0.05=( )キロ減が90日間の目標。1日当たりの必要減量体重は、先の( )キロ×1000(グラム)÷90日=( )グラム/日。これをカロリー計算すると、体重を1キロ減らすには7000キロカロリー減が必要なので、90日間の目標減体重( )キロ×7000キロカロリー=が、90日間のカロリー減目標。それを90で割ると、1日あたりのカロリー減目標が出る。60キロの人で233キロカロリーほどだ。

 

目標がわかったら、食べ物、運動、日常生活でその3分の1ずつダイエットを積み重ねていくのだ。100キロカロリーの目安は、食べ物なら白米ご飯1/2膳、バタートースト1/2枚、握りずし2貫、生ビール小1杯。運動では60キロの人で、ウォーキング24分、ジョギング14分、ラジオ体操24分。日常生活なら、炊事・洗濯48分、掃除機をかける27分、階段を上る12分。これと併せ、歩数計を意識しながら、毎日よく歩くよう心がける。1日7〜8,000歩になればバッチリ。

 

大切なのはダイエット記録の内容だ。記録するのは、朝晩の体重(100グラム単位)、1日に歩いた歩数、実行した100キロカロリーの減量法、その日の自己評価とサボってしまったときの言い訳、の4つ。体重を量るタイミングは、朝トイレに行った後、夜は夕食を食べた後〜就寝前。

 

「意外かもしれませんが、重要なのは“言い訳”。体重が増えてしまった日でも『ママ友会で食べすぎた!』など、思う存分言い訳を書いておけば、必要以上に自分を責めずにすみます。ストレスをためないことが続ける秘訣です」(中川さん)

 

90日間の食生活や運動が習慣になり、生活改善につながったという声も多いそう。だから、その後の体重維持も難しくない。日立製作所営業部で働く35歳の女性は50キロの体重を43キロに落とすことに成功し、「こんなにストレスフリーのダイエットは初めてでした」という。

 

「そう、痩せるために好きなことをやめる必要はないんです。毎晩のビールが楽しみなら飲めばいいし、3時のおやつが欠かせなければ食べればいい。その代わり、自分ができると思う方法で、少しずつ減量していく。無理しない、がんばらない、でも簡単にはあきらめない。これがはらすまダイエットの神髄です」(中川さん)

【関連記事】

2013年流行するダイエットにまつわる「3つのキーワード」

小阪由佳「半年で23キロ減」私の再生ダイエット5カ条公開
声を出して読めばやせる!ドリアン助川の朗読ダイエット

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング