大食い現役モデルが明かす“太らない食べ方3カ条”

投稿日: 2014年05月24日 00:00 JST

3月30日(日)に放送された、『元祖!大食い王決定戦〜爆食ニューヒロイン誕生戦〜』(テレビ東京系)。大食い自慢の女性9人が、国内、そしてハワイで熱い闘いを繰り広げた。

 

ハワイ行きを懸け、茨城県水戸市で行われた「水戸の納豆ご飯勝負」。ここで敗退したのが「たらちゃん」こと田浦有夏さん(25)。関西人の彼女、じつは納豆が苦手だったのだ。

 

田浦さんの本職はなんとモデル。17歳からモデルの仕事を始め、23歳のときには、アイドルとして上京。Jリーグを応援するアイドルユニット「ウイニングガールズ」で活躍し、現在はラウンドガールとしても活動している。

 

「ラウンドガールをやっているのは、大食いしても人に見せられる体でいたいから。だから、ラウンドガールの仕事があるときは、前日の夜から何も食べません」(田浦さん)

 

ちなみに、彼女がオリジナルに考案した、太らない食べ方の3カ条は以下の通り。

 

1.空腹の時間を作らない。

2.脂肪分を含んでいないもの、油がついていないものから食べる。

3.使いきりカイロなどを使って、体を温めてから食べる。

 

「みなさんもお試しあれ、です」という彼女、仕事が終わったらお母さんの得意料理のジンギスカンで、おなかいっぱいにするのがいつものコースだ。

 

「食べているお前がかわいい」といって、何でも食べさせてくれる男性がいれば、すぐにでも結婚したいという、たらちゃん。「私が結婚できないのは、絶対に食費のせいだと思っているので(笑)」。

【関連記事】

「太らない人は午後2時に食べる」と専門家が語る理由

専門家が推奨「ダイエットには“豚皮揚げ”を食べなさい」
デブ芸人から美女芸人へ…まぁこのダイエットNG習慣10

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

3分で種明かし!手の灰が移動する仰天ハロウィンマジック2017.10.31

「ハロウィンでどんな仮装をしてまわりのみんなを驚かせようか」と考えているあなた!マジックを使って、さらに驚かせてみてはいかが?当日までに仰天のハロウィンマジックを覚えて、ワンランク上の夜を楽しもう! ...


ランキング