脱力した「ちょい猫背」で肩こり・腰痛が消える

投稿日: 2015年04月17日 12:00 JST

「患者さんに、“普通に立ってください”というと、ほとんどの人が、背筋をピンと伸ばした“気を付け”の姿勢をとります。しかし、この背筋を伸ばす姿勢こそが、腰痛や肩こりといった、体のあちこちに不調を生み出す原因となっているのです」

 

これまで腰痛や肩こりに悩む多くの人たちは、背筋をピンと伸ばす姿勢が正しい姿勢だと思っていた。ところが、実はこれが体にとって“悪い姿勢”だと指摘するカイロプラクターが現れた。神奈川県藤沢市で「デイリーエコケアステーション」を営む佐藤厚代表(37)だ。

 

「これまでやったほうがいいと思っていたことをやらないこと(笑)。まず、胸を張って顎を引かない。背筋をピンと伸ばすために、無理に肩を開いて、腰を反らさないこと。首、肩、腰の筋肉が緊張した状態になるからです」

 

8年前から筋肉を緊張させない脱力姿勢、いわゆる“ちょい猫背”が健康にいいと研究を続ける佐藤さん。現在、年間7千人以上の患者を施術する、文字どおり“姿勢力学”のスペシャリストだ。では、具体的にどんな姿勢が体にいいのか?佐藤さんに聞いた。

 

「いちばんのポイントは、常に力を抜いた状態にすること。ハァ〜ッと息を吐くと力が抜けて、筋肉が緩みます。ちょっと猫背に感じるくらい背筋を緩めましょう。最初は違和感があるかもしれませんが、背中が大げさに丸まることはありません。とにかく筋肉を緊張させない脱力姿勢を習慣づけることですね」

 

体の不調を改善するのは、背筋をピンと伸ばした“気を付け”姿勢ではなく、ちょっと猫背の“脱力姿勢”という新理論。

 

「日常生活で、これを身につければ肩こり、首こり、腰痛、頭痛などで悩む人は格段に減ると思います」

 

さっそく今日から、“ちょい猫背”な生活をやってみてはいかが?

【関連記事】

一瞬で肩こりがとれるという動画がネット上で話題に

“日本で一番痛い鍼灸院”体験 30分で肩こり消減!
猫背解消“キャットレッチ”で肩こり&腰痛が消える

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング