推定患者数240万人!「脊柱管狭窄症」危険のサイン5

投稿日: 2016年10月13日 06:00 JST

image

「腰が痛くて歩くのがしんどい」「物を取るときかがむことができない」−−。日々、腰痛に悩む人は多い。そんな、日本人の現代病ともいえる腰痛を悪化させてしまうと、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症に。そして、脊柱管狭窄症が悪化すると、寝たきり生活になってしまうという。

 

推定で240万人いるといわれている脊柱管狭窄症患者。1日170人以上治療し、述べ100万人を超える患者に施術を行う一方で、プロ野球の千葉ロッテマリーンズのメディカルアドバイザーなどを務める、柔道整復師でさかいクリニックグループ代表の酒井慎太郎さんに、脊柱管狭窄症に至るまでの流れを聞いた。

 

「パソコンやスマホなどを使用するために、長時間前かがみの姿勢を続けていると、腰に負担がかかります。長時間同じ姿勢を続けていますと、腰の回りに疲労がたまり、腰の筋肉痛『筋・筋膜性腰痛』を発症させます」(酒井さん・以下同)

 

脊柱は24個の骨でできており、骨と骨の間には軟骨の一種の椎間板がある。

 

「その椎間板の前側(腹側)が押しつぶされると、老化の第1段階である『椎間板症』や軽度の『ヘルニア』になり、放置しておくと第2段階の『椎間板ヘルニア』に進行します。椎間板ヘルニアは“脊柱管狭窄症予備軍”とも言えます。こうなると腰椎の後ろ側(背側)までつぶれて脊柱管が狭くなり、最終的には『脊柱管狭窄症』の症状が表れます」

 

「私は大丈夫!」なんて思っているアナタも、次のリストをすぐにチェック!

 

■ついつい背中が丸まってしまう
■若いころから、ぎっくり腰を繰り返している
■冷え性に悩んでいる
■スポーツが好きで熱心に練習している

 

まだ腰痛の症状が出ていなくても、どれかに当てはまれば要注意!もしかしたら「脊柱管狭窄症」の予備軍に入っているかも……。

【関連記事】

温める、冷やすはどちらが正解? 腰痛治療のウソ・ホント11

脳から?腰から?…あなたの腰痛見極めポイント7
腰痛解消!お尻のコリをほぐす“テニスボールエクササイズ”とは

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング