肺がん、心筋梗塞の原因にも…“猛毒黄砂”来襲の危険性

投稿日: 2017年03月23日 06:00 JST


 
「北京などの大気汚染は本当に深刻。大気汚染物質は工場のばい煙や自動車の排ガスに含まれるすすが中心で、その大きさが2.5ミクロン以下のものをPM2.5と呼びます。砂漠地帯の砂嵐で上空高く舞い上がった砂は東風に乗り、まず中国の大気汚染地域の上空にやってきます。ここで黄砂の粒子にPM2.5が付着。黄砂の鉱物成分が化学変化を起こし、より毒性の強い発がん性が生成されるのです」
 
こう話すのは...

【関連記事】

虐殺まで引き起こす…中国“資源強奪外交”の身勝手ぶり

中国反日教育のスゴすぎる教科書内容「日本は野蛮な怪獣」
赤サンゴ密猟は隠れ蓑…中国漁船200隻「正体は海上民兵」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

LEE CHANG SUB 世界最後の日は「母のご飯が食べたい!」2017.06.27

6月7日にBTOBからはじめて『bpm82.5』で日本ソロデビューを果たしたLEE CHANG SUB(イ・チャンソプ)のインタビュー後編。リード曲『At The End』にちなみ、世界が終わる前にチ...


ランキング