“処方されすぎ”が9割…「認知症薬」に潜む医師の無知

投稿日: 2017年03月30日 17:00 JST


 
「僕はこれまで、多くの認知症患者さんを“殺し”てきました。今この瞬間も“殺し”に加担する医師は存在します。殺すという言葉には、『活動や動作を抑えとどめる』という意味があります。そういう意味で、僕はこれまで多くの患者さんを殺してきたのです」
 
こう衝撃的な告白をするのは、大阪市内で認知症患者の在宅医療を行う石黒伸先生。石黒先生は、3月に著書『告白します、僕は多くの認知症患者を殺しまし...

【関連記事】

カギは「自分の脳を使う」…認知症にならないための生活習慣6

心配性、パン好き…認知症リスクに関係する「ボケやすい性格」
須田哲夫アナ“フジの顔”が語る90歳「認知症母」介護の日々

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

パク・ジョンミンが明かした入隊中の心境「はやくみんなに…」2017.07.25

今週のK☆STAR LOVERSは、先週に続き、SS501のパク・ジョンミン(グループは現在活動休止中)。 7月1日に除隊したばかりだが、2年間の公益勤務中を振り返り、いちばん印象に残っている出来事...


ランキング