専門医が実践!”便秘・痔対策”電車内簡単ストレッチ

投稿日: 2013年03月02日 07:00 JST

「誰だって時間がなかったり、食べた食材によっては出ないこともあります。出ないのに無理にいきんだりすると痔にもなる。温水洗浄便座で無理やり出す人もいるようですが、そんな習慣はやめて自然に出ることを心掛けてほしいですね」

 

と言うのは、日本初の女性痔医でマリーゴールドクリニック院長の山口トキコ先生。先生が「電車の中ではいつもしている」肛門括約筋ストレッチを教えてくれた。つり革につかまり立った状態で、今日から初められる簡単ストレッチだ。

 

最初に自然な姿勢で立ちながら、尿道と肛門をキュッと締める。このとき頭が上に上がる感じをイメージして、そのまま10秒間キープ。次に尿道と肛門を緩めて、軽く息をしたら再度締める。これを20〜30回繰り返す。

 

肛門括約筋が緩んでくると、急にトイレに行きたくなっても我慢できず、便をもらすことも考えられる。今からエクササイズを習慣づけると、排便のトラブルも回避できるという。

 

「誰でも加齢とともに肛門もゆるくなるもの。下着に便がついたりしてあわてないためにも、ストレッチは欠かさないことです。また長年の経験から快便は1分もあれば出る。3分たっても出なければトイレから出たほうがいいですよ」(山口先生)

【関連記事】

大腸がん「ステージ4の生存率高い」全国がんセンターTOP3

食材の潜在能力を最大限発揮させる「体にいい食べ合わせ」1
鼻づまり 眼のかゆみ がラクになる 注目の乳酸菌“フェカリス菌”とは!?

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング