専門医が実体験から語る”女性のための尿もれ解消法”

投稿日: 2013年03月02日 07:00 JST

尿失禁や頻尿は女性にとって、誰にでも起こり得る深刻な悩みだ。女性医療クリニック・LUNAグループ理事長でLUNA骨盤底筋トータルサポートクリニック院長の関口由紀先生が、自らの経験をこう語ってくれた。

 

「出産後、安産だったこともあって私も尿もれが起こりました。実は骨盤底筋が柔らかい安産の人のほうが、難産の人より尿失禁になる確率が多いのです。尿トラブルは40歳ぐらいになれば、誰にでも起こります。でも、仕事がらトレーニング次第で治ることがわかっていたので、すぐに始めたのがコレでした」

 

と、呼吸法を取り入れた『フランス式骨盤底筋トレーニング』を教えてくれた。椅子に座っても、立ちながらでも、横になって行ってもいいそうだ。

 

まず、両足の膝を開いて足の裏を合わせた姿勢になる。次に、自分の尾骨に尻尾があると想像して、その尻尾を前のほうに巻き込むイメージで肛門を締める。このとき、息は細く長く吐きながら締めていくこと。そして、息を吐き終わったら、息を吸うことをあまり意識せず自然な呼吸をしながら、肛門を緩めていく。

 

「毎日の習慣にすることで、尿もれも解消するでしょう。私が今も続けているのは尿もれだけでなく、便秘の解消や生理不順、加齢とともに起こりがちな頻尿にも効果的だからです。ダイエットにもなりますよ」(関口先生)

【関連記事】

乳がん「ステージ4の生存率高い」全国がんセンターTOP3

子宮頸がん「ステージ4の生存率高い」全国がんセンターTOP3
鼻づまり 眼のかゆみ がラクになる 注目の乳酸菌“フェカリス菌”とは!?

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング