死亡例も…子宮頚がんワクチン“危険すぎる副反応”の実態

投稿日: 2013年03月13日 07:00 JST


3月7日、東京都杉並区内の女子中学生(14)が子宮頸がんワクチン『サーバリックス』を接種後、歩行障害などの重い副反応が生じ1年3ヵ月に渡って通学できない状況だったことが判明した。接種が3回必要となるこの『サーバリックス』。11年10月に杉並区内の医療機関で2回目の接種を受けた直後、接種した左腕がしびれ、腫れて痛む症状が出た。症状は脚や背中にも広がり、入院。今も割り算ができないなどの症状が残って...

【関連記事】

子宮頸がん「ステージ4の生存率高い」全国がんセンターTOP3

中畑清「愛してるよ」がん闘病死妻と交わした”最後の会話”
大腸がん「ステージ4の生存率高い」全国がんセンターTOP3

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

パク・ジョンミンが明かした入隊中の心境「はやくみんなに…」2017.07.25

今週のK☆STAR LOVERSは、先週に続き、SS501のパク・ジョンミン(グループは現在活動休止中)。 7月1日に除隊したばかりだが、2年間の公益勤務中を振り返り、いちばん印象に残っている出来事...


ランキング