がん名医が末期がんに…それでも「治療しない」と語る理由

投稿日: 2013年03月30日 07:00 JST


「誰にも言っていませんが、余命は1年もないでしょう」と自らの余命を語るのは、神戸市「新須磨リハビリテーション病院」院長の神代尚芳医師(67)。これまで約200人のがん患者を看取ってきたという神代医師。そんな彼が今、末期の肺がんに侵されているという。
 
がんが見つかったのは、昨年5月のこと。手術は、親友の医師により7月に行われた。だが現在、神代医師は抗癌剤や放射線治療などの治療を行なってい...

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

BTOBから日本ソロデビュー LEE CHANG SUBのこだわりとは?2017.06.20

6月7日にBTOBからはじめて『bpm82.5』で日本ソロデビューを果たしたLEE CHANG SUB(イ・チャンソプ)が登場!前編では初のソロ活動への心境を語ってくれました。次週、後編公開予定! ...


ランキング