肉だと思っていたカップ麺の具材や駄菓子の原料は大豆だった!

投稿日: 2012年10月18日 00:00 JST

image

じつは、昔から身近な存在だった大豆ミート。原料の大豆グルテンは、食感はもとより保存性の高さなどから、カップ麺の”肉っぽい”具や、駄菓子の原材料などにつかわれている。

見た目・食感・味どれをとっても”肉”なのに、その正体はなんと大豆!肉のボリュームと美味しさはそのままで、栄養価もヘルシーさも上乗せしているのが、この話題の「大豆ミート」なのだ。

健康&美容マニアの間では、じわりじわりとキテいる「大豆ミート」。その名のとおり、畑の肉・大豆で作られたお肉そっくりの食材なんです。美味しくて、腹持ちも良く、しかも簡単にカロリーダウンできてしまうので、唐揚げを「大豆ミート」で作ってみたり、本物の手羽先のように甘辛のタレで味付けをして「大豆ミート甘辛煮」を作ってしまう人も!

いわないと、最後までに管と信じて食べてしまう人もいるのだとか。

【関連記事】

魔法の乾物「大豆ミート」販売ページへ!

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング