肉みたいで低カロリーと話題に!魔法の乾物「大豆ミート」

投稿日: 2012年10月19日 07:00 JST

 

今、健康&美容マニアの間で、”見た目、食感、味、どれをとっても肉そのものだ”と、話題になっているのが魔法の乾物「大豆ミート」。その名のとおり、畑の肉・大豆で作られた肉そっくりの食材で、肉のボリュームと美味しさはそのままに、栄養価とヘルシーさを上乗せできると、じわりじわり人気が出ている。

 

「言わないと最後まで肉だと信じて食べる人がほとんど。美味しくて腹持ちもよく、しかも簡単にカロリーダウンできるので、肉好きさんでもストレスなくダイエットできますよ」

 

そう話すのは、インナービューティープランナーで管理栄養士の木下あおいさん。美味しく食べてキレイになれる「大豆ミート」の魅力は次の4つ。

 

1.【肉のような食感!】ジューシーで弾力のある心地よいかみごたえは、まさに肉!焼く、揚げる、煮る……と調理法やアレンジの幅も広く、どれも肉らしく仕上げることができる。

 

2.【低カロリー高タンパク!】パワーフードの代名詞・大豆をまるごと使用。良質なタンパク質や食物繊維、ミネラル、注目の大豆イソフラボンをたっぷり含みながらも、カロリーは肉に比べて約3分の1。

 

3.【保存がきく!】大豆グルテンを乾燥させているから軽くてかさばらず、自宅でも長期保存(〜1年)が可能。必要なときに必要な分だけ使えて便利なうえ、戻したものは冷凍保存もできる。

 

4.【お財布にやさしい!】戻すと3倍の大きさになるので、1回に使う量はちょっぴりでOK。よけいな脂身や筋を落とす必要もなく、肉よりリーズナブル&手間ひまかけずに調理できるケースが多い。

 

『大豆ミート』は種類も豊富。やや肉厚でソフトな風合いの『フィレタイプ』(90g入り×10袋・3,980円)、ボリュームがあり肉らしさバツグンの『ブロックタイプ』(90g入り×10袋・3,980円)、シルエットも、皮っぽい食感も手羽先感たっぷりの『手羽先タイプ』(90g入り×10袋・3,780円)、ひき肉代わりに使え、初心者も扱いやすい『ミンチタイプ』(130g入り×10袋・4,200円)、薄切り肉や戻した後に切って細切り肉として使える『スライスタイプ』(90g入り×10袋・3,780円)の5つがある。

 

美味しく食べてキレイになれる『大豆ミート』。あなたもだまされてみる?

 

「女性自身百貨店」で絶賛発売中!

【関連記事】

肉だと思っていたカップ麺の具材や駄菓子の原料は大豆だった!

ヘルシーな大豆ミートでなんちゃって”肉食生活”
アンチエイジング第一人者の「ミキサー使いでボケない方法」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング