マイノリティ・レポート:ゲイ編⑥

投稿日: 2013年12月25日 00:00 JST

image

(用語解説)
●Lesbian(レズビアン)―女性の同性愛者。
●Gay(ゲイ)―男性の同性愛者のことを特にゲイと呼ぶ。差別的な響きが含まれていたホモセクシャルに代わってアメリカの同性愛者が使い始めた言葉。
●Bisexual(バイセクシャル)―男性と女性のどちらも、恋愛や性愛の対象となる人。
●Transgender(トランスジェンダー)―身体の性別と心の性別が一致しない人をおもに指す。

【ゲイ→男性の同性愛者】
メディアを通じてみるオネエ・タレントと言われる人たちは、いつも賑やかで明るくて、なんだかとても楽しそう。
けれど、セクシュアリティを個性として発揮できる職業にないゲイは、見た目も話し方も、異性愛の男性とさほど変わりません。
そもそもゲイはみんなが女装するの? みんながオネエ言葉を話すの? 
なぜ男性が好きなの?
これら多くの『?』について、ざっくばらんに語ってもらいます。

【ゲイ編】
<参加者>
Aさん 40代前半 サラリーマン 彼氏あり 
Bさん 30代半ば サラリーマン 彼氏なし 
Cさん 30代前半 フリーターからプーへ  彼氏あり 

■パブリックイメージについて
ゲイは全員が女装するの? オネエ言葉を使うの?

――前回は、家族と職場へのカミングアウトの話から、ゲイのパブリックイメージに話が流れました。なので、引き続きそれについて聞いていこうと思います。テレビに出ているオネエタレントがゲイ全体のイメージに結びつく、という点、どう思いますか?

「それはあるね。マツコ(・デラックス)さんとかを見て、『ゲイはみんな女装する』と思っているノンケもいるからね。みんなミッツ(マングローブ)みたいな人だと思っている人もいるし」

――それと、テレビを見て、『ゲイはみんなオネエ言葉を話している』と思う人もいるかもしれませんね。

一同「それはある!

――『いやぁ~だぁ~』と、ゲイならば全員言うと、ストレートの皆さんはきっと思っている。私も、そういうイメージがなきにしもあらずです。

「そういうことはないし、それをしなくてもいいと気づいたのは最近(笑)」

――でも、個人的にですが、皆さんも飲んでいるときはけっこうオネエ言葉になりますね。『きゃっ!』とか、女の子みたいに言いますし。二丁目のゲイバーとかで飲んでいると、ゲイのほとんどがオネエ言葉に近い状態になっているのはなぜ?

「うつる。伝染してくる。ママとかから。それにオネエ言葉を使っていたほうが楽しくなってくるんだよね。店子(ゲイバーのスタッフ)としては、観光バー(ストレートの男女も入れるバー)だと、オネエ言葉を使ったほうが、女の子のお客さんのウケはよくなる。『あ、テレビ通りのイメージだ』とか、言われたことがあるしね(笑)

――店子の場合は、オネエキャラのほうが仕事はしやすいですよね?

「そう。だって、僕が店子をしていた某ゲイバーのママなんて、普段は普通のおっさんだよ。テンションもそんなに高くないし、オネエ言葉もほどほどで。でも、お店に女の子のお客さんが来たときの営業とテンションの高さは異様だよね

――ゲイバーのママとか店子歴が長くなると、語尾が『××なのぉ~』になったりするのは、染みついちゃって取れなくなっているということ?

「そうそうそう。もう、境い目がつかなくなっているんだと思う」

――Cさんはオネエ言葉は使わないの?

「普段は使わない。彼氏がオカマキャラをやると喜ぶから、適当に使う時はあるけど。テレビで言っていたけど、オネエ言葉って二丁目の方言みたいなもので、二丁目だけで通用する言葉っていうのにすごく納得した。“二丁目の方言=オネエ言葉”。できるなら、オネエ言葉は使いたくない。使わないほうがモテるし」

――え! オネエ言葉を使うとモテないの?

「それはそうだよ」
「だって、オネエってイヤがられるからね」

「圧倒的にオネエ嫌いが多いよね」

「そうそうそう

――私から見ると、皆さん、オネエ(話し方と中身が女性っぽいゲイ)に見えますよ。

一同「え゛~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っ!!」

「ちょっと、いったいどこに目ェつけてんのよっ!(オネエ口調)」

――Aさんは話し方が柔らかいので、特にオネエっぽい。

「僕の口調が柔らかいのは、やっぱり、女兄弟ばっかりで女性とばかり話していたからうつったのかなぁなんて思っているんだけど。小さい頃から仕草もくねくねしていたから『オカマ』って言われていたしね(笑)」

――というか、今の反応を見て、むしろ、皆さん、自分がオネエに見えていないと思っていたことに驚きました。

一同「何それーーーーーーーーーーっ゛!

――では、ゲイの世界では、どういうのがモテるんでしょう?

「普通の感じ。『ノンケっぽい人が好き』という表現を使う人もいるけど、オネエはモテない」

「染みついて抜けなくなったら怖いよね」

――話がかなり逸れてしまいましたが、カミングアウトの話をしていたんですよ。では、結論としては、皆さんは、家族にも職場にも、“カミングアウトはしないほうがいい”という考えでいいでしょうか?

「そうだよ。してはダメ」

「お、言いきったね。(カミングアウト)したほうがいいですか? と、聞かれたら、しないほうがいいと答える。するのは勝手だけど」


■同性婚への意見
同棲婚といつか迎える老後について

――では、同性婚については皆さんどういう意見をお持ちですか?

一同「同性婚……。あー、うーーーーーーん……」(深く考えこむ)

――同性婚に関しては、パイオニア的存在が必要になるのかなと個人的には思っているんですが。

「そもそもゲイが、結婚という概念を持っているかに疑問を持つよね

「そうそう」

――セクシュアリティに関わらず、人って年を取ると弱気になるというか、落ち着いてきますよね。ゲイも、若かりし頃は派手に遊んでいても、年齢を重ねると、パートナーを見つけていく。そこで同棲して、関係を長く続けて、いざ、どちらかが入院し意識不明になり、手術が必要になった時に、長く住んでいたパードナーの意見よりも、手術には、血縁関係、婚姻関係がある人の同意が必要になるので、パートナーは蚊帳の外です。で、もし、不幸にも、その彼が亡くなってしまって、同棲していたマンションが彼名義で、共同預金もその彼名義だったら、すべてが彼の親族に渡ってしまうわけです。でも、以前も話に出たけれど、ゲイの人は家族との関係が希薄だったり、家族仲がよくない人も多いので、『親族に渡すよりも、一緒にいたパートナーに財産を残したい』という人もいるわけです。そういう法的な保障面を考慮して、同性婚やパートナー法という話題が、最近の日本でもやっと出てくるようになってきました。

「でも、それ、カミングアウト前提だよね」

「同性婚というよりも、パートナー法っていうの? 事実婚みたいなやつ。男女間でも事実婚の制度をもっと定着させれば、同性婚にそのうち行きつく流れになるんじゃない?

――事実婚も、LGBTの場合は、カミングアウト前提になる可能性があるのでは?

「だけど、それは、家族や職場に隠し通せるよね。そういうしかるべき機関だけが事実を知っていればいいだけで。だから事実婚を異性間で定着させてもらえば、“同性もこの形式を可とする”みたいに変わっていく気がするんだよね」

――同性婚も、カミングアウトと同じくらいにいろんな意見が出そうですね。

「ゲイって、顕在化してきたのがここ十数年だから、『老後の生き方』のよきモデルがいないんだよね。本当、僕ら、30代、40代がたぶん考えていかないといけない、相当、大きな問題なんだよね」

*********************

最近日本でも話題になりつつある同性婚も、当事者の意見はバラバラ。まだまだじっくり聞く必要があるので、次回に持ち越します。
2013年の『マイノリティ・レポート』はこれが最後の更新になります。年明けからも、“ゲイ編”をしばしお楽しみください!

日和サクラ

ライター。宮城県石巻市出身。田舎者の好奇心から、19歳で初・新宿二丁目。それから長いきあいになり、現在、新宿二丁目在住。性的マイノリティにフレンドリーなタイにも約5年在住。

 

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

3分で種明かし!手の灰が移動する仰天ハロウィンマジック2017.10.31

「ハロウィンでどんな仮装をしてまわりのみんなを驚かせようか」と考えているあなた!マジックを使って、さらに驚かせてみてはいかが?当日までに仰天のハロウィンマジックを覚えて、ワンランク上の夜を楽しもう! ...


ランキング