マイノリティ・レポート:ゲイ編⑪

投稿日: 2014年03月12日 00:00 JST

image

(用語解説)
●Lesbian(レズビアン)―女性の同性愛者。
●Gay(ゲイ)―男性の同性愛者のことを特にゲイと呼ぶ。差別的な響きが含まれていたホモセクシャルに代わってアメリカの同性愛者が使い始めた言葉。
●Bisexual(バイセクシャル)―男性と女性のどちらも、恋愛や性愛の対象となる人。
●Transgender(トランスジェンダー)―身体の性別と心の性別が一致しない人をおもに指す。

【ゲイ→男性の同性愛者】
メディアを通じてみるオネエ・タレントと言われる人たちは、いつも賑やかで明るくて、なんだかとても楽しそう。
けれど、セクシュアリティを個性として発揮できる職業にないゲイは、見た目も話し方も、異性愛の男性とさほど変わりません。
そもそもゲイはみんなが女装するの? みんながオネエ言葉を話すの? 
なぜ男性が好きなの?
これら多くの『?』について、ざっくばらんに語ってもらいます。

【ゲイ編】
<参加者>
Aさん
40代前半 サラリーマンから転職中 彼氏あり 
Bさん
30代半ば サラリーマン 彼氏なし 
Cさん
30代前半 フリーターからプーへ  彼氏あり


■ガチムチのゲイはモテる
短髪にむっちりとした身体がゲイの世界では人気がある!?

――さて、ガチムチの話です。ゲイ業界では人気のあるガチムチは、体づくりが大変ということですが、Aさんはガチムチ体型ですよね。それもやはり努力の賜物なのでしょうか。

「努力という努力はしていないんだけど、筋肉は鍛えないとつかないからね。特に大胸筋は。だからジムには行っている。かといって筋肉トレーニングといって も、お腹が6つに割れるように鍛えるのとはまた違うんだよね。ガチムチの理想は、脂肪の上に筋肉だからね。ダイエットが目的でもないから、有酸素運動はし ないし、走ったりも絶対しない。筋トレがメイン。ジムへ行ったあとは大量に食べるようにする」

「それ、お相撲さんみたい(笑)。稽古したあとにたくさん食べるって」

――ということは、ガチムチの人たちにとって理想は力士体型なの?

「どうなんだろう。個人的には、脂肪はついていても、力士のように垂れているのは嫌だけどね。でもたしかに力士体型が好きな人もいる」

「どちらかというと体型的には、ラグビーや柔道体型が好きっていう人が多いんじゃない!?」

「そうかもね。そういう体型を目指そうとして、何かが過多になり、デブが多いのも事実。大きい体というより、単に太ってるという人がね。おなかがすごく出ていたりとか」

――ゲイに人気があるのはガチムチ体型のほかに、どんな男性なんでしょう?

「ゲイの好みは細分化されているからねぇ」

「そうそう。ジャニーズ系が好きという人がいても、そこからも細分化されていて、背が低くてかわいいのが好きな人がいれば、10代が好きだとか、細マッチョ体型が好きだとかに分かれてくる。こだわりが強いんだよね」

「老け専(年齢的に老けている人が好きな人)や桶専(棺桶に入りそうなくらい高齢の人が好きな人)とか、年齢からもいろいろ細かく分かれているもんね。こだわりが強いし、妥協しない人も多い気がする」

――では、ゲイの好みは一概に『こう』というのはないということでOKでしょうか!?

全員「そうだね」

「ガチムチ系、ジャニ系、アニキ系とか大まかに分けることはできるけど、そこからまた細分化されているということで」

「かなり強引だけれど、ガチムチは人気があるのは事実だよね」

■ゲイカップルの日常
どんなふうに過ごしているの? 何をしているの?

――では次の質問。ゲイカップルは普段、どんなデートをしているのでしょう?

「これは異性愛の男女と同じかも。映画を観に行ったり、ご飯を食べに行ったり、ドライブへ行ったり、旅行をしたり」

「そうそう」

「どちらかの部屋へ行ってまったり過ごしたり、濃厚に過ごしたり」

――同棲しているゲイカップルはどんな生活を送っているの? 

「同棲してない」

「僕は彼氏がサラリーマンで、朝に家を出て夜に帰ってくる。その間、僕は家の掃除や洗濯をしたり。だから専業主婦としていることは同じかも。平日はそんな 感じで、週末は彼氏とご飯を食べに行ったりするかな。けっこう、平日は一緒にいる時間が少ない。一緒にいても部屋でそれぞれ好きなことをしていることも多 い。べったりという時期はもう過ぎているから、適度な放任。お互いそうしないと息がつまるから」

――マンションやアパートで、男性2人で同居というのは、周りの住人から奇異な目で見られたりしますか?

「周りの住人が僕たちをどう思っているかが分からないからなんとも言えないけど、場所が都内の繁華街のほうだから、場所柄、ゲイカップルっぽい人は多い」

――私の住んでいるところも場所柄、男性2人で住んでいる人が多いので、『あ、カップルだな』とは思うんだけども、いわゆる閑静な住宅地とか、地方でも田舎のほうだと、男性2人での生活ってどう思われるんでしょうかね?

「東京とかの都会なら、男性2人で住んでいてもあまり関心を持たれないとは思うんだよね。引っ越しで人の出入りも激しいだろうし。もし、ゲイカップルでも、表面は無関心を装うだろうね。都会は隣の部屋に誰が住んでいるのかもわからないことが多いし」

「田舎で男性2人で住むとなると……。僕も地方出身だけど、田舎のほうって『ゲイ』という概念があまりないというか、『ゲイ』がいたとしても自分の身近にはいないって思っている人は多いから、田舎の男2人暮らしは、単に仲のよい男同士の同居って思われるかも」

「でも、最近はゲイタレントも活躍しているから、陰で『もしかしてゲイカップル?』とか言われている可能性はあるかもしれないよね」

「あぁ、そういう可能性もあるかも」

――部屋を借りるときは、男性2人で借りると何か言われるの?

「僕は転がり込んだ形だから」

「特に言われないけど、友達と住むってことで借りたことはある。怪しまれなかったよ。と、思う(笑)」

――同棲していて関係が破綻したらどうするんでしょう?

「その辺も異性愛のカップルと同じだと思うよ。別れ話がもつれて面倒くさくなる時もあるだろうけど、別れると決まったら、経済力のあるほうが共同に購入したものを置いて出て行ったりね。テレビとか冷蔵庫とか」

「よく耳にするのは、別れたあと、これまで2人で払っていた家賃を一人で払い続けることが困難になっていくこと。初期費用がないと次のところにも越せないしね。だから、すぐに引越せるぐらいの貯金は必要だよね」

「僕は専業主婦で貯金もそんなにないから別れるとなったら、どうしよう……。お金を置いていってもらわないと(笑)」

――異性愛者と同じでゲイカップルも同棲生活が破綻するといろいろと大変なんですね。では次。ゲイの人たちは普段、どのような日常を送っているのでしょう?

全員「それも異性愛の人たちと同じ」

「サラリーマンだったら平日は働いて、週末になったら二丁目とかの解放区で遊ぶ。二丁目じゃなくても、ノンケと飲んだり遊んだりするゲイもいると思うよ。 前はバレーボールが好きなサークルに入っていて、週末のたびに練習や試合をして、終わってから、二丁目で飲むということをしていたな」

「僕も週末は二丁目に飲むことが多い。平日は普通のサラリーマン生活。職場の人と飲みに行くこともある。『結婚は?』とか『彼女はいるのか?』とか、そういう話にどうしてもなっちゃうから、あまり行きたくはないんだけど」

「会社の飲み会ほど面倒くさいものはないよね。年齢もそれなりになると、結婚話や恋人の話が出るからね。勘のいい女の子なんかは、それとなく怪しんでいる のがすごく感じられるし。『彼女じゃなくて、彼氏はいないんですか?』とか、カマにカマを掛けてきたり(苦笑)。必ず否定はするけど、余計な気を使うか ら、会社関係の飲み会は本当に嫌」

「僕は働いていないから、家にいる時はテレビゲームをしている(笑)。ゲイらしいことはあまりしていないかなぁ。ゲイサイトを観るくらい。二丁目に来るのは週末ぐらいで、それも、たまにだし。のんびりとしています」

「なんかストレスフリーな生活で羨ましいなぁ」

***************

司会/日和サクラ

ライター。宮城県石巻市出身。田舎者の好奇心から19歳で新宿二丁目を初経験。ゲイフレンドリーなタイにも在住経験あり。現在は、うけを狙って新宿二丁目在住。界隈の野良猫の世話に精を出し、どの場所にどの柄の猫がいるかをほぼ把握している。



この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング