早起きのコツ

投稿日: 2011年09月05日 00:00 JST

早起きのコツ

image

お天気キャスターを初めて2年ちょっと。それでも毎回ドキドキするのが、目覚ましタイマーをセットする時。6時半からの番組だと、起きるのは3時。けっこう早いでしょ。辺りは暗いし、静かだし。下手したら二度寝なんてことも。。。

 

うう、怖い。誰かが起こしてくれたらいいけど、一人暮らしは自分との戦い。早起きが仕事と言っても間違いない!?そんな私が身につけた、早起きのコツをご紹介します。

 

その1、睡眠の周期は90分!気持ちよく起きれるように、3時間、4時間半、6時間みたいな感じでタイマーをセット。時には1時間半しか寝れない!な〜んて時もあるけど、意外とすっきり起きれちゃう。欲張って2時間寝ちゃうと、体はぐったり。「90分」がポイント!休みの日は10時間半とか12時間(!?)寝ちゃうけどね。

 

その2、枕を起きたい時間の数だけたたく。ウソみたいに思うでしょ?でも、3時に起きたかったら3回、2時半に起きたかったら2回と軽く1回たたくと、ぴったりと目が覚めちゃう。目覚ましが鳴る前に起きるな〜んてことも。潜在意識に、起きなきゃ〜って刷り込まれるからかな?だまされたと思って試してみて!

 

簡単だけどこの方法、けっこう効果あり。後は、おいしい朝ご飯で起きるのを楽しみに♪水をぐっと飲んで後はフルーツジュースかヨーグルト。どうしても眠いときは甘いもので元気をチャージ!朝からケーキも許しちゃお。
毎朝早い方も不規則な方も、朝の目覚めってとっても大事。パッと起きて時間を有効に使いましょ!あまりにも動きにキレがあると、色気ないねって言われちゃうんですけどね。とほほ。
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング