「得意なキーマカレー」

投稿日: 2011年09月14日 17:00 JST

「得意なキーマカレー」

imageキーマカレー。今年の夏、何度作ったことか。よく炒めたひき肉にたっぷりの夏野菜。トマトベースのカレーにピリっときいたスパイス。うん、食欲そそる。。もう秋だけど、まだまだ夏の疲れが残っていない?夏バテなんてさようなら。意外と料理上手な(自称ですが)、歌原の得意料理、キーマカレーの作り方をご紹介します。

 

まず、野菜を切る。基本は生姜、ニンニク一カケずつとタマネギ、人参一本ずつ。あとは旬の野菜を使いましょ。真夏の時期はピーマン、ナス、オクラやゴーヤ。ちょっと秋に近づいたらカボチャやキノコ。キーマカレーは意外となんとでも合うの。旬の野菜は、自然の栄養剤。春はデトックス、夏は冷却、秋は栄養を蓄えて、冬は体を温める。旬の野菜を食べるだけで、自然と健康になれちゃう。女度UPかも?スーパー行って、売り出し中の野菜はだいたい旬。節約にもなるし、一石二鳥かな。

 

image次はお鍋の出番。オリーブ油をひいて生姜とニンニクを炒めましょ。忙しい時はチューブでもOK。香りが出てきたらタマネギ→ひきにく→他の野菜の順にじゃんじゃん炒める。程よく火が通ったら、トマト缶、コンソメ、ケチャップ大さじ2、オイスターソース大さじ2、ローリエを入れる。中火でコトコト水分を飛ばす。だいたい15分くらいかな。そして、最後にカレールーを入れる。だいたい市販のパックの半分。味見しながら加えていってとろみがでたらOK。とろみが好きじゃないひとはルーの代わりにカレー粉を使って

 

さ、これで完成♪あれ、簡単すぎ?30分もかかってない?そうです。歌原、簡単な料理しか作りません。ほぼ毎日自炊。そんなに時間はかけられない。でも不思議。キーマカレーだとすごく手がこんだ料理に感じる?無印良品で売っている「ナンのもと」を使えば、本格ナンカレーも楽しめちゃう。

 

image

特に夏に食べたくなるキーマカレー。ほどよくスパイスが効いてて食欲をそそるからかな?食欲がないと、夏バテもしやすいし、熱中症にもなりやすい。この先疲れを引きずらないためにも、ここで食欲取り戻しましょ。夏バテで痩せちゃった♪なんていうのもうらやましいんですけどね。

 

最後にネタばらし。これ、クックパッドのレシピを応用しただけ。もう、クックバッドさまさま。あれだけレシピがあったら、メニュー選びも困らないよね。だれか食べてくれる人がいたら幸せなんだけどなぁ。。。キーマカレーも一週間かけて完食します。

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング