「大人メイクでNEW歌原」

投稿日: 2012年02月20日 17:00 JST

「大人メイクでNEW歌原」

「うたちゃん、メイクしっかりしたら?」 

image

ドキっ。今までと何も変えていないのに、どうしてかしら? 年齢によってメイクも成長していくもの。今まではスッピンに近いナチュラルなメイクが好まれていたけど、ちょっと変わってきたのかしら。今度の5月で26歳。気付いたら私も、20代後半。そろそろ大人の女性の仲間入りをしなきゃね。大人を意識して変えてみた、メイクの方法をご紹介します。

 

大人メイクのポイントは立体感。透明感が命のナチュラルメイク。今までは出来るだけ重ね付けしなかったけど、これからは上手に色を重ねてみましょ。

 

まずは、アイメイク。まぶた全体に薄い色を伸ばしましょ。私は明るいオレンジ系の色をチョイス。ピンクだとはれぼったくなっちゃうし、茶やグレー系だときつい印象に。アイホールをはみ出して、眉毛の生え際に届くぐらい、薄くしっかり塗っちゃいます。ちなみに、二重の幅が狭い人はピンク系で優しく、幅が広い人は茶色系できりっと。二重の幅に合わせて色を選んでね。次に塗るのがアイホール。赤茶色と紫くらいのはっきりした色を塗っていく。発色がしっかり出るように重ね付けしてね。塗った後に境目をぼかさないのが、大人メイクのポイント。最後にパールカラーをプラス。自分の目玉がある上に縦ラインをいくのだいたい、まぶたの真ん中あたり。こうすることによって、立体感がうまれるよ。

 

image

アイラインはジェルタイプがオススメメイベリンのジェルは安いのに使いやすいよ。そのブラウンカラーをチョイスして、目の縁にそってラインを細く入れる。ラインが細い方がシャドーが強調されて、目が大きく見えるよ

 

次は眉毛。いつものように眉毛を書いたら、そのあとが大事。少しパールの入った薄いカラーを眉毛の下に沿うように入れるの。特に、眉尻の骨が出っ張っている辺りに色をのせてね。立体感をプラスされて、シャープな印象に。

 

image最後はチーク。今まではほっぺたの周りに丸く入れていたけど、大人メイクは流れが大事。笑って出っ張る頬のトップから、ほお骨にそって、斜め上に引き上げていく。端にいくほど細く薄くね。そして、仕上げは白のフェースカラーこれはパールやラメの入っていないもの。先に入れたチークの上端と下端をなぞるようなイメージで、頬の一番出っ張っている所を避けて、ふんわり入れるよ。顔のトーンが明るくなって、より立体的に。

 

 

image

 

 

 

 

 

 

 

これで、完成! 大人メイクで、歌原NEWバージョン? 前よりも少しメイクが濃いけれど、よりシャープで洗練されたイメージになるかな? そして、少しだけセクシーに☆ って自分で言っちゃった。なれていたらいいなぁという希望も込めてね。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング