ノーブラで寝るは正解?胸にまつわる常識のウソホント

投稿日: 2015年01月31日 13:00 JST

正月の休み明けのダイエットを頑張っている人もきっと多いはず。だけど、どうせならそれに加えてバストケアを見直すいいタイミングかも。

 

よかれと思ってコツコツと努力しても、それが実は無駄だった……。そんなことがないように実はちまたで“胸にいい”と考えられている常識の本当を教えます!教えてくれたのは、健康運動指導士、小顔美容矯正士など多数の資格を持つ、MACOさん。

 

【おなかや二の腕の脂肪を移動させる】

「おなかや二の腕の脂肪をバストへ動かすのは、さすがに無理なんですよ。ましてや運動や器具を使ってなんていうのはありえないんです。胸の大きさアップを狙うなら、地道に、その周辺をやわらかくすることが重要ですよ」

 

【腕立て伏せで筋肉を鍛える】

「腕立て伏せは大胸筋へのアプローチになりますが、鍛えすぎてしまうと胸板を厚くしたり肩や腕に効いてしまうことが多く、たくましくなるだけです……。魅力的なふんわりバストにはならないのです」

 

【体脂肪率を下げて胸のメリハリを出す】

「美乳にはある程度の脂肪も必要なので、運動や激しいダンスなどをしすぎて体脂肪率を下げるのはおすすめできません。体脂肪率が20%以下になるのは危険信号です。きれいな胸形には22%くらいが理想ですね」

 

【締め付け解放のためノーブラで寝る】

「寝ているときは、ノーブラだとどんどん胸が横や下に移動してしまうので気を付けてください。ブラは必須です。夜専用のブラもたくさん出ているので、寝ているときも着用して美乳を目指しましょう」

【関連記事】

「がん予防にもなる」と“ノーブラ”になる女子が急増中

“風水芸人”の出雲阿国「子作りには“北枕”が吉です」

「胸切りたくない」31歳芸人 乳房再建手術受けるまで

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング