“飲む補正下着”と絶賛も…女性に植物性プロテインが人気の理由

投稿日: 2017年09月26日 11:00 JST

image

(提供:アンファー)

 

“食べて、腸からカラダをキレイに”として、女性の間で話題を呼んでいるクレンズフード。なかでも人気なのがDr.'s Natural recipeの「ボタニカルライフプロテイン」だ。一流モデルたちがこぞって愛用していることでも、話題となっている。

 

15年に約240億円だったプロテイン市場は、16年には300億円を超える見通し。20年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向けてスポーツ需要が高まってきており、それに伴い市場拡大が見込まれているという。

 

そうしたプロテイン人気が高まるなか、大手ショッピングサイトでは女性用の植物性プロテイン商品が目立つように。またGoogleトレンド検索で「ソイプロテイン」という言葉を調べてみたところ、この5年で検索数が4倍に激増している。

 

ひと昔前だと、“男性が筋肉をつけるために飲むもの”というイメージが強かった。だが実は近年、女性の愛用者が激増しているという。いったいなぜなのか。「Dr.'s Natural recipe」を手掛けるアンファー商品開発部の長田康孝氏はこう語る。

 

「植物性プロテインは動物性と比べて脂質が少ないため、ダイエットやスタイル維持を目的とした女性が取り入れ始めているようです。運動後に飲むことでムキムキまではいかない“しなやかな身体”作りの手助けになり、それが基礎代謝アップにつながります。『お腹の持ちがいいので食事量も減った』との声もいただいていますし、『肌や髪のツヤが良くなる効果も期待できる』とも言われております」

 

image

商品開発部の長田康孝農学博士

 

たしかにインスタグラムをみると、「#飲む補正下着」とまで絶賛されている植物性プロテイン。そこで記者も実際に飲んでみることに。

 

「ボタニカルライフプロテイン(きなこ味)」の裏面には《添付のスプーン大盛り2杯(約25g)を目安に、水または牛乳200mlに溶かして飲む》とある。別売りのプロテインシェーカーには目盛りがついており、「測る」「混ぜる」「飲む」を一度にできるためオススメだ。

 

さらにビタミンやミネラルが豊富に含まれたスーパーフードを20種類も配合しているため、置き換えダイエットの際もしっかり栄養補給可能。また酸化防止剤や着色料・増粘剤を使っていないため安心して続けられるなど、他とは違う身体に優しい商品になっている。

 

今回は牛乳で割って飲んでみたところ、おいしい!人工的ではない“きなこの素朴な甘み”が口全体に広がり、とても飲みやすい。普通の飲み物として考えても好きになるレベル。ダイエットなどの目的とはそれるかもしれないが、食パンと合いそうだ。

 

しかも、1杯あたりのカロリーは98kcal。意外とお腹にもたまるので、朝ならこれだけでも十分に感じる。女性のことを考えて作られており、人気になるのも納得な気がした。

 

そしてもう1つ実感したのは“植物性プロテインを飲むことで、体づくりを改めて意識するようになる”ということ。今ならプロテインを購入すると専用シェイカーがついてくるお得なキャンペーンも開催中。ごろ寝習慣や不摂生な生活から抜け出せない人も、是非この機会に試してみてはいかがだろうか。

 

Dr.'s Natural recipe「ボタニカルライフプロテイン」

375g 3,450円(税込)

https://tracker.adplan7.com/wa/c/r/p?md=581&cp=17823&agr=7943464&ad=3074051

 

Promoted Content

【関連記事】

乳酸菌2兆個以上! 熾烈なヨーグルト戦争に挑むアンファーの勝算

次世代クレンズヨーグルトで“食べるぷち断食”やってみた
乳酸菌踊り食い!アンファーのピュアクレンズヨーグルトが異次元の旨さ

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング