美容外来の医師に教わる「美容常識のウソ・ホント」

投稿日: 2014年02月21日 07:00 JST

最近、話題になっている「美容外来」ってご存じですか?自分の肌状態や、美容対策について悩んでいるけれど、美容整形クリニックに行くのは心配……、そんな方にぴったりなんですよ!

 

「美容外来って、どんな治療ができるのかをよく知らない方が多いですよね?美容外来とは、皮膚科などの普通の病院が、肌荒れ、ニキビ、シミ、くすみなどの美容治療を保険でメインに行っているコースのことを表す名称なんです。カウンセリングの時間もたっぷりとってくれ、初心者でも行きやすく、治療後のトラブルにも責任をもって対処してくれるのも人気の理由です」

 

そう話すのは、ビューティーコーディネーター兼・美容医療コンサルタントの大里有里砂さん。「美容外来」では保険が適用できるものは極力保険内での治療を提案してくれるし、自費治療になっても良心的な価格設定になっていることが多いので、狙い目と今注目され始めているそうです。そんな、話題の「美容外来」のドクターに、美容常識のウソ・ホントを聞きました。

 

 

【若いうちからアンチエイジング化粧品を使うと老化を早める】

答えは○。「アンチエイジング化粧品は油溶性の美容成分を多く配合しているのが一般的です。これを若いうちに使うと必要以上に油分を与えてしまうことになります。油分は酸化しやすく、酸化によって生じる過酸化脂質は肌の老化を早めてしまうことが懸念されるのです」

 

【敏感肌にはシンプルケアがいい】

答えは×。「敏感肌の人で肌に負担をかけないようにしようとするあまり、化粧水だけでスキンケアを完了しようとする人がいますが、その考えは間違いです。化粧水のあとには、美容液で肌に栄養を入れるのも必須だし、最後には乳液やクリームで肌に蓋をすることも必要です」

 

【美容液は2〜3種類重ねて使ったほうがいい】

答えは○。「美容液の効能によっては化粧水の前に使い、化粧水のあとにまた違う美容液を重ねて使ったほうがいいものも。ただし、混ぜるのではなく重ねるのがポイントです」

 

【シートマスクは肌に長くのせるほど潤い肌になる】

答えは×。長時間肌にのせているほど潤い効果があると思い込み、製品に記載されている時間より長く肌にのせている人が多いようですが、これはNGです。なぜなら、シートマスクの水分が蒸発するときに肌の水分も一緒に奪われてしまうからです」

 

【クリームは気になる部位にたっぷり塗る】

答えは×。「クリームはしっかり塗るとそれだけ効果が期待できると思いがちですが、実は間違いなのです。必要以上にクリームを塗ってもかえって肌の負担になってしまいますし、肌が一度に取り込める水分量や油分は限られているので適量を守って塗るようにしましょう」

 

【髪は自然乾燥よりもドライヤーを使ったほうがいい】

答えは○。「シャンプー後の濡れた髪は乾いているときよりも傷つきやすい状態です。なので、自然乾燥させるのではなくドライヤーを使って手早く乾かすほうが髪の負担になりません。また、頭皮は濡れていると雑菌が繁殖しやすいのでドライヤーをあてるときも頭皮から乾かしましょう」

【関連記事】

デパート化粧品売場の美容部員が見た「芸能人の驚きの素顔」

美容の大敵で免疫疾患も…“口呼吸”は万病のもと
君島十和子47歳の美の秘訣“ダースベーダ―”とは

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング