青汁はもう古い?「赤汁」で”ヘルシーエロ”を目指せ!

投稿日: 2014年07月07日 16:00 JST

「まずいもう一杯」でおなじみの健康飲料といえば青汁。ところが最近「美味しくてカラダにいい!」と女性の人気を集めているのが『赤汁』。

 

その名のとおり、「赤」い果実や野菜の成分を合わせた健康飲料なのだが、確かに青汁のような青臭さもなく、飲みやすい。

 

この「赤汁」をプロデュースしているのが、美容研究家の神崎恵(38)。女性の美容やファッションの著作が累計45万部という新たなビューティアイコンだ。アラフォーとは思えない可愛さが、2030代の女性に支持を集めている。

 

「私自身、もともとスムージーもグリーンではなくてレッド派。長年、毎朝ジューサーで赤いスムージーを作っています。それに、赤のほうが女性にとってはエネルギッシュですし」

 

「この『赤汁』の素材は、ビューティ効果最強といわれるトマト・キャロット・アヤムラサキの種の野菜と、イチゴ・リンゴ・ザクロ・ブルーベリーの4種のフルーツです。そこに、コラーゲン、ヒアロルン酸、コエンザイムQ10、セラミド、さらに11種類のビタミン成分を配合しました」(談・神崎恵)

 

青汁ほどではなくても、たいていの美容ドリンクは多少飲みにくさがあるものだが……

 

「コラーゲン入りのドリンクって、特有の生臭いニオイや味が気になりますよね。だから『コラーゲンペプチド』を使用して、ニオイや味に影響しないように気を付けました」(神崎)

 

6月発売のこの商品、早くも2030代の神崎恵ファンだけでなく、40代以上の女性たちに大ヒットしている。

 

ところで神崎さん、これからの季節の美容テーマは?

 

「夏はやっぱり『ヘルシーエロ』です。ちょっと日に焼けた女の子の健康的でセクシーな雰囲気。『ヘルシー』のためには肌内部の瑞々しさが大切です。赤汁は手助けしてくれると思いますよ!

 

 

【女性自身百貨店】

安心品質の『ベジフルージュ』は尽善尽美の極みドリンクです

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング