呼吸不調は万病のもと?人気トレーナーが教える呼吸改善法とは?

投稿日: 2017年04月21日 17:00 JST

image

 

最近、呼吸が浅くなったと感じる人は要注意!

「階段の上り下りだけで息が上がる……」「湯船につかると息が苦しくなる……」など、最近、普段の生活の中で、呼吸が浅くなっていると感じたことはないだろうか?

 

運動不足はもちろん、スマホやパソコンの使い過ぎで背中が丸まった姿勢を長く続けることで、肺や横隔膜などが機能低下した結果、深い呼吸ができない状態の人が最近増えているという。

 

「正しい呼吸は酸素を効果的に血液に送り込むことにつながるので、しっかりと呼吸できるかどうかは健康に大きく関わります。また正しい呼吸は、首や肩、背中などの余分な緊張を避けることができるなど、気持ちの面でも大きな影響を与えます」

 

そう教えてくれるのは、パーソナルトレーニングジム「デポルターレクラブ」のチーフトレーナー、三浦香織さん。

 

経営者やトップアスリートが数多く通う同クラブでも、特にモデルや女優、アーティストとして活躍する女性から絶大な人気を誇るだけでなく、4月25日に光文社から発売される呼吸改善をテーマとした本「胸郭を広げてコントロール 呼吸&ぜんそく改善ストレッチ+エクササイズ」で、ストレッチとエクササイズを監修するなど、多方面で活躍中の“予約の取れないゴッドハンド”トレーナーだ。

 

そんな三浦さんに、今回、特別に「普段、呼吸を意識していない」「運動からも縁遠い」人向けに、短時間で簡単に呼吸を改善できるエクササイズを3つ紹介してもらった。

 

「深呼吸ができない人が増えていますが、特に息を深く吐く行為は、腹横筋が収縮され、腰部から骨盤帯にかけての安定を生むので、スマホやパソコンばかりしていて悪くなってしまった姿勢を正し、肩こりや首のコリを防止することにもつながりますので、ぜひ試してみてください」

 

呼吸を改善して心身をリフレッシュ!【正しい呼吸が身につく簡単エクササイズ(1)】

<スタート準備>

(1)背中側にブランケット(バスタオル等)を丸めて敷き、仰向けに大の字に寝る。

(2)両腕を真横に開き、深呼吸を繰り返す。

 

image

(3)最初はゆっくり自分のペースで呼吸を行う。

(4)徐々に深呼吸に慣れたら、4秒で息を吸い8秒で吐くという呼吸を10回繰り返す。

 

※ポイント:背中の下にブランケットやバスタオルなどを敷いて寝ることで、胸をより開きやすくするのがコツ

 

image

 

呼吸を改善して心身をリフレッシュ!【正しい呼吸が身につく簡単エクササイズ(2)】

(1)壁に足の裏をつけ、膝が90度になるように曲げた状態で仰向けに寝る。

(2)お尻の下にブランケット(バスタオル等)を丸めて敷き、お尻が持ち上がった状態で呼吸を行う。

 

image

(3)自分のペースでゆっくりと呼吸を行い、徐々に深い呼吸に移行する。

(4)深呼吸に慣れてきたら、4秒で息を吸い8秒で吐く呼吸を10回繰り返す。

 

※ポイント:お尻の下にブランケットやタオルを敷いて、お尻が持ち上がった状態をつくること。

 

image

 

呼吸を改善して心身をリフレッシュ!【正しい呼吸が身につく簡単エクササイズ(3)】

(1)イスに深く座り、みぞおちの前で手を組む。

(2)鼻からゆっくりと息を吸うと同時に、骨盤を前に倒し、左右の肩甲骨を寄せながら胸を突き出す。

 

image

(3)口からゆっくりと息を吐くと同時に、組んだ手を前方に思い切り引っ張られるように伸ばしながら、骨盤を後ろに倒し、おへそを覗き込むように背中を丸める。

 

image

この呼吸動作をゆっくりと10回繰り返す。

 

※ポイント:呼吸も動作もできるだけゆっくりと行う。

 

アスリートたちも呼吸を意識している

「存在するなら、進化しろ」をミッションとして掲げ、2010年にスタートしたデポルターレクラブ。西麻布という超一等地に高級感あふれる店舗を構え、会員の半数は会社経営者、ほかにも芸能関係やプロスポーツ選手が多数愛用するセレブリティなパーソナルトレーニングジムだ。

 

そんな人気スポーツクラブでも、特に予約が取れない人気トレーナーの三浦さんが、今回、地方独立行政法人大阪府立病院機構・大阪はびきの医療センターが全体を監修する“呼吸を改善したい人のため”の本、「胸郭を広げてコントロール 呼吸&ぜんそく改善ストレッチ+エクササイズ」で、誰でも簡単に始められ、効果抜群のストレッチとエクササイズを監修。本の付録であるストレッチバンドを使うエクササイズメニューも充実しているので、ぜひ呼吸改善に興味を持ったら、この本を試してみてほしい。

 

デポルターレクラブは、WBCで活躍した選手はじめ多くのプロ野球選手、Jリーグのジェフユナイテッド市原・千葉も指導するなど、スポーツ界にも大きな影響を与えているが、今回の「呼吸&ぜんそく改善ストレッチ+エクササイズ」では、サッカー日本代表の岡崎慎司選手の呼吸改善にかんするスペシャル対談も掲載されている。岡崎選手の呼吸改善についての考え方も紹介されているので、スポーツ好きにもぜひ読んでもらいたい。

 

 

「胸郭を広げてコントロール
呼吸&ぜんそく改善ストレッチ+エクササイズ」

 

image

三浦香織さんが呼吸改善エクササイズを監修した本が光文社より発売!

 

地方独立行政法人大阪府立病院機構・大阪はびきの医療センター(旧・大阪府立呼吸器・アレルギー医療センター)が監修する「胸郭を広げてコントロール 呼吸&ぜんそく改善ストレッチ+エクササイズ」が4月25日に光文社より発売されます。この本は「呼吸改善」をテーマにした内容で、ゴッドハンドとして紹介させていただいた三浦さんが監修した「呼吸改善ストレッチとエクササイズ」や、サッカー日本代表として活躍している岡崎慎司選手の呼吸改善をテーマにしたスペシャル対談などが掲載。また呼吸改善エクササイズに使えるストレッチバンドも付録としてついています!

 

価格:1,500円+税
出版社:光文社
発売日:2017年4月25日(火)
http://amzn.asia/5MgBcwr

 

 

 

【協力店舗】

「デポルターレクラブ」

http://www.deportareclub.com/

「存在するなら、進化しろ」がキャッチフレーズのパーソナルトレーニングジム「デポルターレクラブ」。最新のトレーニング理論をベースに、マンツーマンでその人に合ったトータルボディメイクを指導する。西麻布に構えた店舗には会社経営者や芸能人、トップアスリートらも多く通う。

 

【関連記事】

患者数は男性の2倍!女性の「大人ぜんそく」予防5カ条

肺炎やうつ病の原因にも? コレステロール値の下げ過ぎに注意
「45歳過ぎたら、病気があることを認める“病識”を」と医師

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

 

美容&健康のゴッドハンドを求め、多くの店舗や専門家の施術を体験。
「より美しく」「より健康に」なりたいと願う読者のみなさんのために、自身の経験から選りすぐったゴッドハンドとその人気の秘密を紹介する。

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング