夏の日焼けからお肌を守る「はちみつ+食材パック」の作り方

投稿日: 2015年07月15日 07:00 JST

皆さん、こんにちは!はちみつ姉妹です。いよいよ夏到来!じりじりと日差しが強く紫外線が気になるこの時季、街を歩いているだけでも日焼けしてしまいがちです。それでも、夏休み海やキャンプへ行って思いきり遊びたい!なんていう方も多いはず。その際にはUVカット日焼け止めクリームを塗ってケアするのはもちろんのこと、日焼け止めクリームと併用して日焼け後のお肌のケアをすることをおすすめします。

 

紫外線は、シミの原因になるだけでなくお肌の老化を早めます。紫外線を浴びたお肌は、肌を守ろうとしてメラニン色素を作り出し。真皮にまで到達して、肌の弾力を保っているコラーゲンを傷つけます。それがシワやたるみの原因にもなります。お肌を老化させる紫外線。日焼け後のケアをしたかしないかで、あなたの5年後、10年後のお肌は大きく変わります。そこで、今回は日焼け後のお肌と髪に効果的なパックをご紹介いたします。

 

image

 

【はちみつ+ブロッコリーパック】

ブロッコリーは、老化防止に効果のあるビタミンAが豊富です。シミ、ソバカスなどに効果的なビタミンCもたっぷり含まれています。はちみつの保湿効果も加わり、しっとりとした透明感のあるお肌へと導いてくれます。
 

●材料

ブロッコリー 3かけ(芯も一緒に)

小麦粉    大さじ1

はちみつ   小さじ1
 

●作り方

① ブロッコリーを熱湯に入れて軽く茹でる

② 茹でたブロッコリーに水を少し加え、ミキサーにかける

③ ②に小麦粉とはちみつを入れてよく混ぜる

※ブロッコリーの芯は、栄養が豊富なので一緒に使って下さい。

 

【はちみつ+抹茶たまごヘアパック】

抹茶に含まれるカテキン成分と卵黄に含まれるタンパク質で紫外線でダメージを受けた髪の毛をしっとりとしてくれます。フケの予防や頭皮の保護にも効果的です。はちみつのクレンジング効果も加わり、毛根からきれいに健康に導いてくれます。
 

●材料

卵黄   1個

抹茶   大さじ1

はちみつ 小さじ1
 

●作り方

① 卵を割り、卵黄だけを器にいれる

② ①に抹茶とはちみつを入れてよく混ぜる

 

大切なお肌や髪をキッチンにある食材で簡単にシンプルケアしながら、いつまでも健康で美しく快適に生活したいですね。ぜひ、お試し下さい。

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

はちみつ姉妹(東出佳子・直子)

東出佳子
アーユルヴェーダ・メディカルハーブを学び、“美と健康”をコンセプトとした飲食店経営を経て、「肌から食す」という考え方に着目。 ΝZ産マヌカハニーとの出会いにより、長年抱えていた肌トラブルのニキビが改善。2009年、はちみつ美容研究家として活動をスタート。はちみつ美容を取り入れたトータルビューティーを提案している。
 
東出直子
生まれつきアトピー性皮膚炎に悩まされ、予防医学・自然治癒学に強く惹かれる。 美容系商社でスキンケア商材、コスメ営業を経験。結婚、出産を機に「食す美」と健康に積極的に取り組む。シンガポールではベビーヨガインストラクター、モデルとして活躍。帰国後、2012年より姉妹ではちみつ美容家として活動を開始している。
 

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング