バレンタインにおすすめ!ロースイーツチョコの3つの効果

投稿日: 2016年02月10日 06:00 JST

関連キーワード

image

皆さん、こんにちは!はちみつ姉妹です。今月は、バレンタインデーがありますね。各デパートでは有名チョコレートブランドの催事イベントも開催され、賑わっています。皆さんは、どんなチョコレート送りますか? 私は、姪っ子と一緒にはちみつ入りロースイーツ生チョコトリュフを作る予定です。そこで今日は、その作り方をご紹介したいと思います。

まず、ロースイーツとは、ローフードの食材と製法を使って作られたスイーツです。48度以下の熱で調理され、生きた酵素やビタミンやミネラルたっぷり。美容と健康にいいスイーツとして、海外でも大流行しています。また乳製品や動物性脂肪、白砂糖を使わないため、美肌効果・アンチエイジング効果も期待大。具体的なおすすめポイントは、下記の3つです。

①代謝UP
ロースイーツに使われる食材は、酵素が生きています。酵素は、私たち人間にとって必要不可欠な栄養素。消化酵素が減ると、重要な栄養素を吸収できずに代謝が悪くなり、便秘や下痢の原因にもなります。そのため生きた酵素を体内に取り入れることで、代謝のいい身体作りに一役買ってくれます。

②低糖質
砂糖、小麦粉不使用のロースイーツは、糖質があまり含まれておらず、低糖質。白砂糖を使わない代わりに、デーツや生はちみつやアガペシロップを使って甘みを出していきます。植物性甘味料であるデーツや生はちみつやアガペシロップは、果糖とぶどう糖からなる単糖類です。単糖類は、体内への吸収が早くエネルギーに変わりやすいので、ダイエット効果はもちろん体力回復にも効果的です。

③豊富な美容成分
ロースイーツは加熱処理をしないため、ビタミン、ミネラルなどが失われることがありません。それらが内蔵本来の働きを促進してくれるため、代謝の良い体づくりが期待でき、美味しくバランスよく栄養を取ることができます。

image

そんな万能なロースイーツを使ったチョコとしておすすめしたいのが、冒頭で紹介したはちみつ入りロースイーツ生チョコトリュフです。作り方は、以下のとおりです。

【材料】
★ 生カシューナッツ  50g
★ デーツ       5個
□ はちみつ      大さじ2
□ ココナッツオイル  大さじ2
□ ココアパウダー   大さじ2
★ くるみ       適量
△ ココナッツフレーク 適量
△ ココアパウダー   適量

【作り方】
① 生カシューナッツ、デーツをそれぞれ3時間ほど水に浸しておく。
② ①の水を捨て、□を加えてミキサーで撹拌する。
③ くるみを刻んで②に混ぜる。
④ 1時間程冷蔵庫で冷やし、丸めてバットに並べる。
⑤ ④に△をまぶし冷蔵庫に入れる。

混ぜるだけの簡単レシピなので、是非お試し下さい!素敵なバレンタインデーでありますように……。

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

はちみつ姉妹(東出佳子・直子)

東出佳子
アーユルヴェーダ・メディカルハーブを学び、“美と健康”をコンセプトとした飲食店経営を経て、「肌から食す」という考え方に着目。 ΝZ産マヌカハニーとの出会いにより、長年抱えていた肌トラブルのニキビが改善。2009年、はちみつ美容研究家として活動をスタート。はちみつ美容を取り入れたトータルビューティーを提案している。
 
東出直子
生まれつきアトピー性皮膚炎に悩まされ、予防医学・自然治癒学に強く惹かれる。 美容系商社でスキンケア商材、コスメ営業を経験。結婚、出産を機に「食す美」と健康に積極的に取り組む。シンガポールではベビーヨガインストラクター、モデルとして活躍。帰国後、2012年より姉妹ではちみつ美容家として活動を開始している。
 

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“韓国で最も有名な日本人”KangNam「日本と韓国の架け橋に!」2018.04.17

今回のK☆STAR LOVERSのゲストは、“韓国で最も有名な日本人”として日本のバラエティ番組でも活躍する歌手KangNam(カンナム・31)。 この日は、ネプチューンの名倉潤と、河本準一(次長課...


ランキング