92%が活性型!はちみつに含まれるビタミンB群の驚愕効果

投稿日: 2016年05月04日 06:00 JST

image

皆さんこんにちは!はちみつ姉妹です。夏に向かって、日差しがより一層強く感じられる日が増えてきましたね。新生活が始まった方は、新しい環境の疲れが溜まってきやすい時期でもあると思います。そこで今回は、疲労回復や美肌に効果てきめんな“ビタミンB群”についてお話したいと思います。

《ビタミンB群について》
ビタミンB1、B2、B6、B12などの“ビタミンB群”は疲労物質である「乳酸」の燃焼に寄与するため、「疲労回復ビタミン」とも呼ばれています。また摂取したタンパク質や炭水化物などをエネルギーに変える「代謝」も促進。ビタミンB2 B6には細胞の再生を促す効果や皮膚や粘膜を保護する作用もあります。つまり、肌荒れや髪のダメージが気になる方が積極的に摂取すべき栄養素なのです。

《はちみつとビタミンB群》
天然のはちみつには、ビタミンB1・B2・B6・C・K、葉酸などたくさんのビタミン群が含まれています。さらに、はちみつに含まれるビタミンは非常に良質であることが、昨今の研究でわかってきました。というのもビタミンには少量で効果のある「活性型」と大量でなければ効果のない「不活性型」がありますが、はちみつに含まれるなんと92%が活性型ビタミン!そのうえビタミンは各種混ぜて摂取する方が効果的なので、はちみつのように何種類もの「活性型ビタミン」を含んでいるものは、たとえ少量でも有効に働くのです。

《ビタミンB群を組み合わせ摂取で効果UP!!》
そんな良質なビタミンB群同士を組み合わせて、効果的に体内に取り込むことができるはちみつ。ここでは、さらなる効果UPが期待できる食べ合わせについて2つご紹介したいと思います。

1.はちみつ×バナナ×牛乳
ビタミンB2はビタミンB6と一緒に摂ることでさらに効果が高まります。肌荒れを予防し、健康な頭髪を作ってくれることでしょう。

2.はちみつ×クリームチーズ×ピーナッツ
ビタミンB1はビタミンB6やビタミンB12と組み合わせることで、その効果を高めてくれます。こちらも肌荒れや疲労回復、貧血予防にも効果があります。

どちらも簡単に作ることができるもの。日ごろのお食事でビタミンB群を積極的に取ることで、ぜひ美肌をキープして下さい!

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

はちみつ姉妹(東出佳子・直子)

東出佳子
アーユルヴェーダ・メディカルハーブを学び、“美と健康”をコンセプトとした飲食店経営を経て、「肌から食す」という考え方に着目。 ΝZ産マヌカハニーとの出会いにより、長年抱えていた肌トラブルのニキビが改善。2009年、はちみつ美容研究家として活動をスタート。はちみつ美容を取り入れたトータルビューティーを提案している。
 
東出直子
生まれつきアトピー性皮膚炎に悩まされ、予防医学・自然治癒学に強く惹かれる。 美容系商社でスキンケア商材、コスメ営業を経験。結婚、出産を機に「食す美」と健康に積極的に取り組む。シンガポールではベビーヨガインストラクター、モデルとして活躍。帰国後、2012年より姉妹ではちみつ美容家として活動を開始している。
 

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

関連キーワード

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング