見るだけでは損!くすみやシミを改善する「桜の美肌効果」

投稿日: 2017年04月20日 06:00 JST

image

 

皆様、こんにちは。はちみつ姉妹です。週末は、安倍首相主催の「桜を見る会」に行って参りました。毎年この時期に新宿御苑で開催される「桜を見る会」。新宿御苑の桜は大きく立派で品種もさまざまで、とても綺麗でした。心配されたお天気も無事晴れて、ゆっくりと桜を楽しむことが出来るよい1日となりました。

 

私達、日本人が魅了される美しい桜。実は、桜には見ているだけではもったいない美容効果があります。そこで、今日は桜の美容効果についてお話したいと思います。

 

桜の花エキスは「抗糖化作用」に優れています。花から抽出されたエキスに含まれるカフェオイルグルコースやケルセチングルコシドという成分があり、体内にある余分なタンパク質と糖が結びつくことで出来るAGEs(終末糖化産物)の生成を抑える働きもあります。そのため桜のエキスを取り入れると、糖化によって起こるくすみや乾燥肌やシミを改善。また毛穴の引き締めなどに効果的なのです。

 

さらに桜の香りには鎮静作用があるため、癒やし効果も期待できます。そんな桜を美味しく取り入れることができるレシピをご紹介いたします。


【桜のはちみつ漬け】

 

《材料》

桜の花の塩漬け 10g

はちみつ    50g

 

《作り方》

1. ボールに水を入れ桜の花の塩抜きをします。1時間くらいしたらOKです

2. 塩抜きした桜をボールにあけて水切りし、キッチンペーパーで水気を拭き取ります

3. 枝とガクを取ります

4. 桜の花びらを器に開け、はちみつを加え混ぜ合わせたら出来上がりです

 

※アカシアなどの香りや味にクセのないはちみつがオススメです

 

《オススメの食べ方》

1. ヨーグルトに入れる

2. 白湯に入れる

3. ホイップクリームに入れる

4. スパークリングワインに入れる

5. ホットケーキミックスに入れる

 

桜を食すことは抗糖化作用があるだけでなく、抗炎症作用、動脈効果防止、なども期待できます。ぜひ、春を感じながら美味しく美しくなれる桜を食してみて下さいね。

【関連記事】

酵素ジュース70種類揃える場所も…楽しめる“断食の宿”厳選8

がん予防、アンチエイジング…「春キャベツ」のすごい健康効果
がん予防、ダイエットにも…「甘酒酵素水」驚きの効果8

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

はちみつ姉妹(東出佳子・直子)

東出佳子
アーユルヴェーダ・メディカルハーブを学び、“美と健康”をコンセプトとした飲食店経営を経て、「肌から食す」という考え方に着目。 ΝZ産マヌカハニーとの出会いにより、長年抱えていた肌トラブルのニキビが改善。2009年、はちみつ美容研究家として活動をスタート。はちみつ美容を取り入れたトータルビューティーを提案している。
 
東出直子
生まれつきアトピー性皮膚炎に悩まされ、予防医学・自然治癒学に強く惹かれる。 美容系商社でスキンケア商材、コスメ営業を経験。結婚、出産を機に「食す美」と健康に積極的に取り組む。シンガポールではベビーヨガインストラクター、モデルとして活躍。帰国後、2012年より姉妹ではちみつ美容家として活動を開始している。
 

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング