はちみつは本当に身体にいい?惑わされないため必要なこと

投稿日: 2017年06月01日 09:00 JST

image

 

みなさま、こんにちは。はちみつ姉妹です。お天気が良く、暑い日が続いていますね。

 

最近は、はちみつに関する記事やはちみつ美容の記事を多く目にします。はちみつ講座もたくさん開催され、はちみつ美容アドバイザーの資格を取って下さった方々が記事を書いてくれることも。そうした仕事の幅を広げている姿を目にしたりすると、とても嬉しくなります。同じ思いを持ってはちみつ美容を広げていける喜びを、日々感じています。

 

と、同時にこの記事は……?この書き方は……?と少し誤解を受けやすい書き方や内容のものも目にするようになりました。また先日、東京都が発表した乳児ボツリヌス症での死亡事故を受け、はちみつが叩かれるようにもなっています。情報であふれる現代、受け手がかなり賢くならないと惑わされてしまうもの。1つの記事を鵜呑みにするのではなく、自分でいろいろ調べてみる。そして、“考察する”ということが必要になってきました。

 

これは誰がどの視点から話しているのか?どうしてこの書き方に表現になっているのか?それは自分にも当てはまるのか?と思考を巡らせることが大切です。そして何かにどこかに書いてあったものや人から教わったものが正しいのではなく、自分自身が正しいと思える答えにたどり着くことが、これからの時代を生きる上で大切なことだと思うのです。

 

では、どうやって見極めればよいのか。まずは自分自身の考察に必要な情報を集めましょう。情報は本やインターネットからでも十分集められます。医者の視点では?専門家と呼ばれる人の視点では?一般のはちみつフリークからの視点では?養蜂家の視点では?とさまざまな視点から書かれた情報を集め、自分なりにまとめたり試してみたりしましょう。

 

そして、はちみつ以外の健康に良いと言われる情報とも照らし合わせてみてください。“気づき”は案外知りたい内容からではなく、関係のないところから得られたりします。あふれる情報に惑わされるのではなく、それらを自分が使いこなしていく。そうすることで、見えてくるものが変わってきます。少しずつでも、是非、今日から始めてみて下さい!

 

最後に、改めてみなさまに問いたいと思います。はちみつは健康と美容にいい!身体にいい!は本当ですか?はちみつは8割が糖分です。ぜひ、この機会に考えてみてください。

【関連記事】

動物アレルギーの人必見!はちみつを使った症状改善法とは

はちみつだけじゃない! 1歳未満の乳児に控えるべき食品とは
全部やったらキリがない!健康美のため本当に必要なことは

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

はちみつ姉妹(東出佳子・直子)

東出佳子
アーユルヴェーダ・メディカルハーブを学び、“美と健康”をコンセプトとした飲食店経営を経て、「肌から食す」という考え方に着目。 ΝZ産マヌカハニーとの出会いにより、長年抱えていた肌トラブルのニキビが改善。2009年、はちみつ美容研究家として活動をスタート。はちみつ美容を取り入れたトータルビューティーを提案している。
 
東出直子
生まれつきアトピー性皮膚炎に悩まされ、予防医学・自然治癒学に強く惹かれる。 美容系商社でスキンケア商材、コスメ営業を経験。結婚、出産を機に「食す美」と健康に積極的に取り組む。シンガポールではベビーヨガインストラクター、モデルとして活躍。帰国後、2012年より姉妹ではちみつ美容家として活動を開始している。
 

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング