急激な気温の変化にも対応!肌トラブルを防ぐはちみつ美容の役割

投稿日: 2017年10月13日 06:00 JST

image

 

皆様、こんにちは。はちみつ姉妹です。10月だというのに気温が28度まで上がったかと思えば、16度まで一気に下がり秋本番。急激な気温の変化から体調を崩される方や肌トラブルが出てしまう方も多いようです。

 

そんななか《トラブル改善法をインターネットで検索したら「はちみつ美容」にたどり着きました》《お友達に紹介してもらいました》などなど、はちみつ美容を始めたいというお客様からのご相談のメッセージをよくいただきます。そこで今日は、はちみつ美容とその取り入れ方についてお話したいと思います。

 

「はちみつ美容」とはお手持ちの基礎化粧品にはちみつを取り入れる美容法です。はちみつの豊富な成分や保水や保湿力を活かし、本来持っている素肌力を最大限に引き出すことができます。それにより、土台から健康で美しいお肌を作ることができるのです。

 

【スキンケア手順】

 

~朝のケア~

(1)はちみつ+洗顔

(2)はちみつ+クリーム

(3)はちみつ+化粧水

(4)クリーム

 

~夜のケア~

(1)はちみつ+クレンジング

(2)はちみつ+洗顔

(3)はちみつ+クリーム

(4)はちみつ+化粧水

(5)クリーム

 

【各手順の役割】

 

(1)はちみつ+クレンジング

はちみつ自体にクレンジング、軽いピーリング効果が期待できます。また先にはちみつを塗ることで、クレンジング剤の刺激を最小限に留めることにも役立ちます。

 

(2)はちみつ+洗顔

はちみつの吸着力で余分な汚れや皮脂を落とします。同時に、肌表面を弱酸性に保ち乾燥を防ぎます。

 

(3)はちみつ+クリーム

保湿力に優れたはちみつをクリームと混ぜることで、まずはバリア機能をしっかりと守ります。肌水分を逃さないよう、洗顔後速やかに施すのがオススメです。

 

(4)はちみつ+化粧水

はちみつは、水分と混ざりあうことで浸透力が高まります。有効成分をしっかりと浸透させるためにお顔全体を手で優しく包み押し込むよう塗布してください。

 

【準備するもの】

 

★木または、プラスティックのスプーン

★非加熱はちみつ

★お手持ちの基礎化粧品

★泡立てネット

 

お気に入りの基礎化粧品にはちみつを混ぜるというとてもシンプルなケア方法です。これから乾燥が気になる季節には特にオススメです。ぜひ、お試しください。

【関連記事】

「美容の秋」にオススメしたい“お肌をケアする3つの方法”

乾燥肌さよなら!「アボカドはちみつパック」の凄すぎる効果
ノーファンデ女性になるための“はちみつ美容的”5つの対策

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

はちみつ姉妹(東出佳子・直子)

東出佳子
アーユルヴェーダ・メディカルハーブを学び、“美と健康”をコンセプトとした飲食店経営を経て、「肌から食す」という考え方に着目。 ΝZ産マヌカハニーとの出会いにより、長年抱えていた肌トラブルのニキビが改善。2009年、はちみつ美容研究家として活動をスタート。はちみつ美容を取り入れたトータルビューティーを提案している。
 
東出直子
生まれつきアトピー性皮膚炎に悩まされ、予防医学・自然治癒学に強く惹かれる。 美容系商社でスキンケア商材、コスメ営業を経験。結婚、出産を機に「食す美」と健康に積極的に取り組む。シンガポールではベビーヨガインストラクター、モデルとして活躍。帰国後、2012年より姉妹ではちみつ美容家として活動を開始している。
 

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング